時間は作れる!ひとり暮らしを始めたら、むしろ時間生産性が上がった

ひとり暮らし歴2年目。まだまだひよっこ、実家も大好きマンならんちゃん(@dochan_r)です。こんにちは。

 

「憧れ」と「通勤時間マジカオス」という思いで、わりと勢いで実家を出てひとり暮らしを始めました。

実家を出てひとりの生活を試行錯誤しながら過ごして、いろいろ振り返って思うのが「自由な時間がめっちゃ増えた」ということ。掃除も炊事も家事もその他雑多なことも全部自分でするから、好きに使える時間が減るのでは?と考えていたのですが、全然そんなことはなくて。

時間を捻出したい方、1日をもっと有意義に過ごしたい方はぜひひとり暮らしを始めてみてほしい⭐

 

ダラダラ時間が減る

「ダラダラしなくなった」と言えばめちゃくちゃカッコイイですけど、ダラダラはします(笑)ぐーたらすることは大好きです。

実家暮らしなどで誰かと一緒に住んでいると、家事は親がやってくれたりします。そういう環境だとつい「不必要にダラダラ」してしまいませんか?

ダラダラにダラダラを続けたら身体が重すぎて、起き上がった頃にはもう夕方、、なんてことがわたしはよくありました。「惰眠を貪る」を絵に描いたような一幕。

この後詳しく書きますが、ひとり暮らしは当然ぜんぶ自分ですることになるので、ダラダラできる時間が自然と減りますw

不必要なダラダラ時間ってほんと無駄ですよね。そんな時間を減らすことができるようになりました。

 

時間効率が良くなる

ひとり暮らしとなるとなんでも自分ですることになります。掃除、洗濯、スーパーへの買い出し、、。日々の家事を自分一人でするので、一見「時間がなくなる」ように見えます。

しかし、家事にかかる全ての時間を逆算して生活することになったため、その流れで「フリータイム」を作り出すことができます。

 

通勤時間が短くなる

「通勤時間を短くしたい」ってひとり暮らしを始める理由トップな気がします。

通勤時間ってほんっと無駄じゃないですか?

ただ会社に向かう(or家に帰る)までの揺られてる時間。しかも満員電車となるとストレス!この通勤時間が苦痛すぎて、実家を出てひとり暮らしを始めました。

引っ越したおかげで片道90分の道のりが20分になりました\(^o^)/70分もの時間が蘇りました、往復にしたらなんと140分!映画1本が余裕で観れますね。

朝バタバタせず身支度ができて、満員電車に長時間すごすこともなくなりました。

仕事が終わってもすぐお家に着くので「ひとり時間」を堪能できます^^

関連記事:通勤時間は削ってナンボ!実家を出て会社近くに引っ越しました。

 

時間は作れる

1日は24時間。これはどうあがいても変えることはできません。どこの国に生まれても、1日は24時間しかないのです。でも、その24時間をどう過ごすか?は自分次第です。

仕事で疲れた中、満員電車でひたすらスマホをいじって駅に着くまでの「時間を潰すだけの1時間」、家の近くの図書館やカフェで資格取得のために静かな場所で座って「勉強ができる1時間」。

おんなじ1時間ではあるけれど、どっちが自分にとって有意義で価値ある1時間でしょうか。

いやいや満員電車でも勉強ってできるよ?と突っ込まれそうですが。無理じゃないですか(T . T)!?笑 本読むぞー!勉強するぞー!と意気込んで満員電車でもトライしたのですが、満員電車そのもののストレスに負けてしまい続きませんでした…

 

ひとり暮らしをしたら時間生産性が上がる

ひとりで過ごすことで、

  • すべきことを時間逆算して進めることになる
  • フリータイムを捻出できる
  • 自然とダラダラ時間が減る
  • 通勤時間が短くなればよりベスト

 

ひとり暮らしって強制的に「時間生産性を上げざるを得ない環境」になります。

「ダラダラしない」「時間効率が良くなる」環境を作ってしまって、身体を慣らしてしまうのです。「環境の力を借りる」のです。

すんごい荒技ではありますが、時間を捻出したい方、1日をもっと有意義に過ごしたい方はぜひひとり暮らしをしてみてください⭐

 

時間ガーーーとうるさい記事でございましたが、わたしがなんでこんなに時間の無駄が嫌いかは、こちらで書いてます↓

関連記事:時間は有限。無駄にしたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA