転職したいと思ったら、転職エージェントを活用する

転職活動の時は転職エージェント(DODA)にお世話になっていた、らんちゃん(@dochan_r)です。

転職活動をするときには転職エージェントをしっかり活用をすることが「転職成功」への大きな力になります。

 

 

転職エージェントってそもそも何?

DODAやリクルートエージェントのことです。

転職エージェントと言うよりも「DODA」や「リクルートエージェント」と会社名で言う方が馴染みがあり、分かりやすいかもしれません。

転職エージェントは転職希望者のわたしたち(以下、求職者)と採用活動をしている会社(以下、求人会社)を媒介するサービスをしています。

求職者と求人会社の間には「キャリアコンサルタント」がおり、キャリアコンサルタントの人に転職活動をサポートしてもらいます。

 

リクナビNEXTなどの「転職サイト」との大きな違いが、求職者と求人会社の間にキャリアコンサルタントさんがいるかどうか。

転職エージェントの場合は、エージェント会社のキャリアコンサルタントさんを通して仕事の紹介を受けたり採用までの指導をして頂くことになります。

 

転職活動で転職エージェントって使うべき?

転職エージェントを活用することは賛否両論のようですが、使うべきです。

ってか使わない理由がないので、転職エージェントの良いところをあげていきます。

 

転職エージェントの利用は無料

転職エージェントってわたしたちは無料でサービスを使えるんです。

  • エージェントへの登録
  • 採用担当者さんとの面談日程の調整
  • 求人案件の紹介
  • 内定までのサポート(面接アドバイスなど)

 

ぜんぶ無料。

無料なのに使わない手がない。

 

転職エージェントのキャリアコンサルタントがサポートしてくれる

転職エージェントに登録後に日時を調整してコンサルタントさんと面談をするのですが、

この時に自分の担当となるコンサルタントの方と挨拶をします。

転職エージェントのコンサルタントさんは人材紹介のプロ。

求人状況や市場を熟知されているので、とても心強い。

コンサルタントさんはエントリーシートの添削、エントリーしてる企業との面接日程調整などをしてくださいます。

それだけではなく、エントリー先に自分を売り込んでもらえるのも魅力。

コンサルタントという人材紹介のプロという第三者目線で、自分をアピールしてくれるんです。

 

らんちゃん
転職エージェントのサービスってすごくないですか??

 

 

転職エージェントなら非公開求人が見つかる

転職サイト(=広告)には出していない求人案件が、転職エージェントを経由で紹介される場合があります。

会社によっては大々的に採用活動をしていることを知られたくない場合もあるそうです。

競合に採用活動そのものを知られてはいけないとか。

転職エージェントならば非公開求人も探せるので、リクナビNEXTなどの転職サイトと併用して活用していくことがおすすめです。

 

注意点 転職エージェントにとってわたしたちは「商品」です

転職エージェント良いぞー!と伝えてきましたが「自分は商品でもある」と自覚をしないと、エージェント側にうまいことやられます。

 

転職エージェントが利益を生む仕組み

転職エージェントに登録するわたしたちはエージェント側からしたらお客様でもあり「商品」です。

商品であるわたしたちを売らないといけないのです。

転職エージェントにとってわたしたち求職者も立派なお客様ではありますが、求人会社もお客様。

エージェントには2方向のお客様がいます。

求職者を採用に導いて転職を成功させることも、求人会社に希望の人材を紹介することも、どっちも大切な仕事です。

 

わたしたちが求人会社に採用・入社が決まることで転職エージェントは利益を得ています(おおよそ年収の30パーセント)。

つまり、商品であるわたしたちを求人会社に売り込んで、そのためひとりでも多くの求職者を「採用」に導く必要があります。

超簡単に描くと、求職者と転職エージェントと求人会社は上記のような三角関係になってます。

 

転職エージェントを活用するならなおさら「軸」をはっきりさせる

  • 希望とズレている求人を紹介される
  • 面接や会社訪問をしたものの「違うなあ」と思う
  • 内定を頂いても辞退したい

 

きっとこういうことが起こります。わたしはこの3つぜんぶ経験しました。

コンサルタントさんも人間ですし、エージェント側もボランティアでやっているわけではなくしっかり利益を取らないといけないので、

こういったズレが起こることってある程度致し方ないのかなと思ってます。

 

転職サイトで「ひとり」で活動する時であっても「転職活動の軸固め」は大事ですが、

エージェントを活用するならなおさら必要です。

エージェントを活用するのは良い意味でも悪い意味でも、コンサルタントさんの影響を受けます。

その影響をプラス作用に持っていけるかどうかが、転職エージェント活用の鍵!

【転職活動スタート】転職条件リストを作ろう!

2017.09.28

 

まとめ 転職エージェントを活用しよう

転職エージェント活用のメリット

  • 無料
  • コンサルタントさんがサポートしてくれる、売り込んでくれる
  • 市場と戦略を熟知した的確なアドバイス
  • 非公開求人に出会えるチャンス

 

らんちゃん
転職エージェントを活用しない手はない。

 

早速登録して、転職するための一歩を踏み出してみてください♪

 

こちらでも、わたしが転職エージェントを活用して転職するまでのお話が書かれてるのでぜひ読んでください。

転職活動は就活ほどつらくない

2018.02.05

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA