難しいことは分からないけど、スタバは信じられる

25歳を過ぎてから、ブラックコーヒが飲めるようになった
らんちゃん(@dochan_r)です。こんばんは。

わたしにとってスターバックス(以下、スタバ)は休憩をしたい時、勉強や本を読みたい時など、ひとりで利用するお気に入りのカフェです。(どこ行っても混んでいるから、友達といるときは基本的に利用できないことが多い。。)

チェーン展開するカフェってスタバ以外にもたくさんありますが、なんだかんだで一番お世話になっているのはスタバです。

スタバの魅力ってなんなんやろ。

 

 

スタバのいいところ

どこに行ってもある

どこ歩いていても基本的にスタバの店舗へ目に入ります(2017年12月時点:全国約1300店舗)。

あまり知らない土地に行っても都会であればスタバはだいたい見つかります。「スタバに行けば失敗しない」と思っているので、どこで休憩しようか悩めばスタバになることが多いです。

 

コーヒーがやっぱり美味しい

コーヒーのことは全く詳しくないけれど「スタバのコーヒーが美味しい」ということは分かる。スタバのドリップコーヒーは砂糖・ミルクなしで飲めます。お年のせいか、フラペチーノがもう受け付けない、、。

そして、スコーンも大好きです。

 

接客が丁寧

どの時間帯に行っても、どんだけ混み合っていても、店員さんの接客はとても丁寧。

ちゃんと目を合わせて対応してくれるし、びっくりするくらい愛想良いし、行列になってもサッとメニュー表を渡してくれますよね。月2−3ペースでスタバに行くけど、接客が荒い店員さんを見たことがない。

 

店員さんが基本美人orイケメン

美人な女性かシュッとしたイケメン店員さんが多い。わたしの感覚でブスな店員さんを本当に見たことがない。美人さんもイケメンも大切な目の保養(変態)。

店内がおしゃれ

ボキャ貧でごめんなさい。スタバの空間って少しアンティークで木目調の家具で統一されてますよね。おしゃれな空間にいれる時間って良くないですか?(ボキャ貧)

店舗によりますがふかふかのソファがあったり、勉強するにはありがたい広いテーブルもあり。

 

難しいことは分からないけどスタバって信用できる

コーヒーが美味しい理由はどこそこのお豆を特別な方式で挽くから。全国に1300店舗も展開して黒字経営をしているのは、なみなみならぬ経営努力。ビジュアルに対しての厳しい採用基準。接客のクオリティが良いのはちゃんとした教育が行き届いているから。店員さんたちのスタバに対する愛やホスピタリティ。

 

マーケティング、空間デザイン、心理学的目線、社員教育、、難しいことは分かりません。

けど、きっといいところのお豆を仕入れてます。CMもしていないし、いわゆるセット割引などの値下げもないのに黒字経営できる秘訣がきっとあります。詳しいことは分からないけどスタバのコーヒーは美味しいし、行けば落ち着く。

スタバが提供している美味しいコーヒー、丁寧な接客、店内のおしゃれな世界観が「信用」というブランドを強くしているのではないでしょうか。

 

まとめ 信頼=スタバのブランド

スタバには「美味しいコーヒーを提供してくれて、居座れるおしゃれな空間がどこに行ってもある。おまけに美人さん(orイケメン)による丁寧な接客。」という信用がある。

美味しいコーヒーが飲めるという「信頼」、丁寧な接客をしてくれるという「信頼」、インスタ写真はサマになりいいね!がもらえるという「信頼」、おしゃれな空間でホッと一息できるという「信頼」。

スタバが人気な理由ってコーヒーが美味しいことや「インスタ映え」写真が撮れること、店内がおしゃれなことなどさまざまあるとは思いますが、ひっくるめると「信頼できるから」ではないでしょうか。スタバは信じられる。

 

 

追伸。

らんちゃんのInstagramも良かったら見てね>>R.anchan

京都の鴨川をバックにパシャ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA