Kindle UnlimitedとAudibleを2週間試して解約してしまった話

先日、Kindle読み放題のKindle UnlimitedとオーディオブックのAudible(オーディブル)を試しに使ってみます!と
宣言してた、らんちゃん(@dochan_r)です。

 

紙書籍、電子書籍、オーディオブックの特徴を知って楽しもう

2018.01.09

 

KindleもAudibleもAmazonが展開するサービスの一つ。

30日間無料お試し期間があったので、どちらも無料お試しをしてみました。

 

らんちゃん
お試しを初めて約2週間。まだ残り2週間ありますが、どちらも解約しましたm(_ _)m

 

Kindle Unlimitedを解約した理由

わざわざ月額を払う必要はない、Kindle Unlimitedは元は取れないと感じました。

月額980円なので、1冊ダウンロードすれば元が取れるという計算にはなりますが、

 

  • 対象書籍が少ない!
  • 読みたい本が見つからない!

 

らんちゃん
…月に1冊でも読みたい本と出会えるのか!?

 

Kindle Unlimitedは対象書籍が少ない

うわさ通りでした。ほんっとに対象書籍が少ない!

書籍・コミック・雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上あるので、数だけ見ると多いなぁとなるのですが。

和書12万冊で少なく感じるなんて、、。

 

Kindle Unlimitedで読みたい本が見つからない

月会費980円で読み放題となるサービスなので、なんでもかんでもKindle Unlimited対象にするのは難しいとはいえ、、

おめあての書籍が見つからない!笑

当然ではありますが、新しい書籍やベストセラー書籍は対象にはなっていません。

 

わたしはそもそもKindle Unlimitedのターゲット層ではなかった(?)

コミックやアダルト系書籍が多い印象。

どっちも興味がなく、ターゲット層じゃなかっただけかもしれません()

漫画が好きな方やひっそりアダルトな世界を楽しみたい方には良いサービスかもしれません。

 

結論:Kindle Unlimitedはやめて、その都度ダウンロードします

電子書籍は好きなので、気に入った書籍があれば「その都度」ダウンロード購入することにします。

電子書籍は物理的制約がなくてとにかく便利。

この便利さに虜です。

 

▼デビュー初日に電子書籍の良さを勢いで書いたブログがこちら▼

電子書籍kindleデビュー、使い心地をレビューする

2017.11.08

 

Audibleを解約した理由

「わざわざ」朗読を聞く気にはならない

オーディオブックの最大のポイントは「ながら」で本を楽しめること。

音楽を聴く感覚です。

ここはもう人それぞれですが、何かをしながらわざわざ本の世界に浸ろうと思うことがなかったです。

お試し一冊だけダウンロードしたっきりになってしまいました。

 

読み終わる(聞き終わる)ために時間がかかる

ボリュームによりますが一冊で3−4時間かかります。

普通に読むよりも長い時間を要します。

 

結論:Audibleはわたしのスタイルには向いていなかった

無料お試しサービスを見たときはもの珍しさに飛びつきましたが、結局オーディオブックで本を楽しもう!という気持ちになれませんでした。

 

まとめ Kindle UnlimitedとAudibleもどちらもわたしには向いていなかった

Kindle Unlimitedは対象書籍数もジャンルも限られているので、「読みたい本を読むため」として使うには物足りません。

なにか掘り出し物を発掘したい方や、時間さえあれば本を読んでいたいので良さげな本がないかな〜と探したい方向きです。

 

そして、オーディオブックのAudibleはグッとくるものが残念ながらなかったです。

うまく言えないのですが、わたしにはハマらなかったです。

本に限らず、ものの移り変わり新たなサービスの提供がほんっとにめまぐるしい!

興味があるものには貪欲に試してみて、自分に合うものをどんどん見つけていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA