復職から1週間たちました

こんにちは、らんちゃん(@dochan_r)です。

復帰初週が終わりました!どんな1週間だったかを少し話しして、「気づいたこと」を書きました。

関連記事:産業医面談をして、復職しました

みんな優しい

優しい方が多い。「あ、確実に良く思ってないな、わたしのこと」という方も居ますが、なにか危害を加えられてるわけではないので、「そんな人もいるよなあ」くらいでおります。だからと言って凹んだりもムキになったりもしません。

基本、自習

今週は基本自習。わたしが居なかった間に、マニュアルなどが変わってたのでその確認と保険関係の復習をしました。保険ってほんとややこしいんですよ。。

お電話いただく方によって対応方法が変わったり、保険種類によって案内することも違うし、そのほかシステムの見方とか、、記憶と感覚を思い出すようにノートとったりぶつぶつ一人でロープレしておりました。

朝礼には出て、そのあとは誰かに声をかけられることも様子をうかがわれることもなく、ひたすらひたすら自習。リーダーとは朝礼と帰るときしか喋ってない(笑)

今繁忙期だもんなあ。変に声かけられまくるのも恐縮なので、ほっとかれてるくらいがいいかもしれません。

久々の会社で落ち着かなくなるかなと思いきや自分でもびっくりするほどの集中力を発揮して、あっという間に3時間が過ぎます。

 

本読んだり、日記書いたり、ブログ書いたりしてるおかげかな。頭を鈍らせないようにはしてたので、それは良かったかもしれないです。

無理強いはしないけど、お休み中も含めてふだんから活字に触れる習慣は絶対つけたほうがいいです。

 

木金は少しだけ受電業務。めちゃくちゃ緊張した。震えた。

案内間違ってないか心配だし手は震えて思うようにタイピングできないし、なんか変な日本語言ってないか超不安だけど、なんとか終えました(T ^ T)

 

仕事終わりはめっちゃ眠い

たった3時間なのですが、終わったらめちゃくちゃお腹空くんですよ。お昼ご飯たっぷり食べたら睡魔がきます。

あと、一気に緊張感から解放されるからか一気に睡魔来ます、昼寝しちゃいます。そして変な時間に起きます。肝心の夜なかなか寝れません。

お昼ご飯を軽めに外で食べて、ふらふらお散歩したりウィンドウショッピングをして「お昼寝ない作戦」実行中です。

今もサンマルクカフェでチョコクロワッサン食べてコーヒー飲みました。そして、この記事書いてます。あともう少し家には帰らずふらつきまーーす(笑)

 

ぼちぼちのペースでやっていく

あとはここよね。自分がいけます!と言っても、会社側がノーであれば、正式復職は無理なわけです。

でも一応自力対応はできたのでめちゃくちゃほっとしてる!!!!ちょっと安心、ちょっと自信。来週からもう少し仕事時間伸びるので、ぼちぼちのペースでやっていけたらいーなーーー

こんな感じの復職1週目でした。

 

元気に働ける、収入があるって幸せなこと

今まではあんまり気づかんかったけどね。元気で健康であること、働いて収入を得れることはほんとに幸せなこと。

健康って活動のすべてのインフラで、健康でないと調子が悪くて気持ちも沈んだり美味しくご飯が食べれなかったりほんとうはしたかったことができなかったり。健康であることが「楽しい」「幸せ」のぜんぶの土台。

これは心の健康も含めて、自分の身体は自分が大切にしないといけない。最終的に人は自分を守ってくれない、自分しか自分を守れない。

 

働くというのは【収入を得るための行動】と考えると、会社勤めだけでなくて、フリーランスでライターやったり団体に所属してアーティスト活動をしたり、投資家だって広義でいう「働く」。

みんな収入の出どころは「働くこと」。元気に楽しく、そして収入を得ることで、やりがいとか達成感とかワクワク感で気持ちが満たされて、その結果収入があって経済的地盤も築ける。

 

お金がすべてなんてまっったく思ってないし、お金持ち=幸せっていう図式は否定するけど、

『収入源がある』があるって、精神的安定剤です。

だからこそ、楽しく働くことの大切さが今、むちゃくちゃ分かる。

 

関連記事:復職するかどうか?のQ&A

関連記事:復職3ヶ月目 〜「休職して良かった」と思えるようになった〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA