朝起きるため、夜眠るための方法

朝が苦手ならんちゃん(@dochan_r)です。

これからどんどん寒くなって、ますます朝がつらくなりますね。

「早起きは三文の徳」なんて言葉があって、そうだよなと思いつつ苦手なもんは苦手!

 

寝るのが遅くて朝起きるのがつらい!は、まだ分かるのですが、ちゃんと健康的な時間に寝たのに起きるのめっちゃつらい!
とにかく朝、眠くて、眠くて、なかなか布団から出れません。

休職時代は目覚まし時計で一応目は覚ますのですが、再び夢の中。

ゴミの捨ての日はゴミ出しして 、家に戻ったらまた引き込まれるようにお布団へ。。

 

すっかり鈍りました。今必死に起きて、必死で準備して会社向かってます(笑)

仕事始まってお寝坊・遅刻なんてできないし朝活も復活させたい!ち

なみに休職前は朝活がてらお弁当作りしてました。お弁当作りは好きです。でも、今のままじゃお弁当作る時間もない><

ということで、なんとしてでも目を覚まして布団から出て活動できるように策を練りました。

 

起きるためにとにかく光を浴びる!!!!!

起きた

まず目覚まし時計で起きたら、

  1. カーテンを開けて太陽の光を部屋に入れる
  2. 部屋の電気をつける
  3. テレビをつける

とにかく光を取り込みます。なるべく早く身体がしゃんと起きれる環境を作ります。

身体がむくむくと目を覚まし、時間に遅れるわけにもいかないので、自然と身体も動くようになります。

 

夜更かししないために光をシャットアウト、体を温める

適応障害になり休職
  1. スマホ、PCは23時まで
  2. 軽いストレッチをする
    (最近、肩がこり出したので肩のストレッチを重点的にしてます)
  3. 足指に手の指を入れてぐりぐり

睡眠を妨げちゃう光(ブルーライト)はシャットアウト。いつのまにか23時を過ぎることもあるけれど、、笑

本当は寝る3時間前にスマホもPCも閉じるのがベスト。でも、無理なので、1時間前w

そして、身体を温める。特に足を温めると身体全体が温まり、眠りに入りやすいようです。

足指をぐりぐりするのはヨガの教室でもよくするのですが、血の流れを良くすることで身体が温まり、むくみ改善や姿勢改善にもつながると先生が言ってました!

 

この生活を1週間続けてます。むりくり光を入れて身体を覚ますのはかなりオススメです。二度寝なんてできない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA