スーツとオフィスカジュアル、メリット・デメリット

前職は営業職でスーツ着用、今は室内勤務でオフィスカジュアル(私服)勤務をしております、らんちゃん(@dochan_r)です。

 

  • スーツで仕事って良さあるの?
  • オフィスカジュアルって難しくない?

というところから、実際どっちも経験してみたメリット・デメリットをまとめています。

今後の仕事選びの参考にしてみてください!

 

スーツのメリット

 

着る服に迷わない

スーツであれば上下組み合わせ済みで、ブラウスや靴を選ぶとしても「迷う」の境地に入ることはないです。

何着よう…という悩みは無くなります。

とりあえずブラウスを着て、ストッキングを履いて、ボトムを履いて、ジャケットを羽織ればOK。

朝の身支度で服装に迷ってバタバタすることはありません。

ほんま楽!

 

着ておけば様になる

とりあえず着れば様になります。

たまにいつの時代?っていうスーツだったり、ピッチピチで明らかに体型に合っていないスーツを着ている人いますけどね。笑

 

  • ちゃんと時代に沿った形を選ぶ(毎年大きく流行り廃りの変動はないけれど)
  • 体型に合わないスーツが着ない(パンツもスカートもちゃんと裾上げ忘れずに)
  • シワやヨレのないスーツを着ておく

 

この3つを守っておけばちゃんと様になります。

 

公私を分けやすい

仕事=スーツ、プライベート=私服と着ているものが違うだけで、気分が変わります!

 

スーツのデメリット

メンテナンスが面倒

シミやほつれには気を使います。

タイミングを見てクリーニングに出す必要もあります。

シワにならないためにも脱いだらハンガーにかけるなど、扱いはしっかりしないといけません。

 

夏はとにかく暑い!!

夏用スーツなんてのはありますが、効果は気休め程度もの。

夏のスーツジャケットは暑いです!!!!!!

クールビズなんぞ言いますが、お客様のところへの訪問ではジャケット着用がやっぱりマナー

訪問先の社員さんはクールビズファッションなので空調も抑えめ。

なのに、わたしは長袖のジャケットを着ているせいでじんわり汗が。。

 

訪問時以外はもちろんジャケットを脱ぎますが、これがまた厄介。

夏用スーツは生地が薄いのでどうしてもシワになりやすいんです。

着てるのも暑くてつらいし、かといって肘にかけると蒸れるしシワになる。

 

1着が高い

普段着ている服に比べたら(※どんな服を着ているかにもよるけど)、出費は高くつきます。

スーツはとにかくピンキリですが、ジャケット単体でも1-2万弱はします。

同じスーツを着続けるわけにもいかないしスーツの劣化を防ぐためにも数着用意するかと思いますが、

数が増えるほど出費は増えるし、クリーニング代もかかってしまいます。

 

確かに高い出費ですが、女性ならジャケット・スカート・パンツの3点セットで買うことをすすめます。

理由は「ボトムの劣化」を防ぐため。

動く分だけほつれたり傷みやすいし、気分転換にもなるのでスカートとパンツは両方買ってバランスよく履くようにしてました。

よほどスカート嫌い!パンツ嫌!じゃなければ、3点セットを勧めます。

青山やはるやまなら、3点セットで4万円前後です◉

 

オフィスカジュアル(=私服)勤務のメリット

 

プライベートと併用可

どんな服装をするかによりますが、仕事とプライベートの服装に差がないのであれば併用できます。

スーツみたいにお金やメンテナンスの時間を取られることは少ないです。

 

服装の自由度が高い

今日はニットにスカートにヒールパンプス!今日もニットやけど、クロップドパンツにおじ靴にしよう!

なんて、気分で服装を変えることができるのはスーツにはない魅力です。

自由度が高くて、楽しい。

 

そのままお出かけできる

スーツのまま夜の街へ。。でもいいのですが、、「仕事感」が抜けなくて、わたしはあまり好きじゃないです(笑)

シワになったり、お酒の席で汚すのも嫌だったので早く脱いで早くハンガーにかけたかった!笑

「仕事感覚」が抜けないのでスーツで長時間いることが嫌だったこともあります。

 

私服のデメリット

センスに差が出る

おしゃれかそうでないかの差がしっかり出ます。

オフィスカジュアルという少しの制約がある中で自分の「センス」が問われます。

おしゃれな人はおしゃれだし、ダサい人はほんまダサい。

スーツならごまかせる部分が私服ではごまかせません。

 

何を着て行こうか悩む

そのため「プチ制服化」を目指してます。

トップスはジャストフィットのニットにクロップドパンツ(細身)or膝丈スカートを基本形にして、色味は白・グレー・黒の3色を基調にして選んでいます。

基本形を作ってしまえば、服装に毎朝悩まないし買い足す時も元々ある服と合わせるイメージをしやすいです。

 

まとめ スーツvs私服はドロー

プライベートと分けたい、何着ようか迷いたくないならスーツ。

自由にファッションを楽みたいなら私服です。

服代としてはスーツ勤務も私服勤務も変わらないです。

スーツは一点ずつが高いけど、通年で3着あればとりあえずいけます。

スーツ勤務なら私服代はそんなにかかりませんよ!(わたしはそうだった)

 

制服勤務の経験はありませんが経験者の友人曰く

  • 「着替えの時間はほんまめんどい」
  • 「何着ていってもいいのが楽(社内では制服に着替えるから)」
  • 「みんな同じ服装だから気楽」

とのことです。

 

スーツ勤務はなんだかんだ楽チンでいいよ

2018.11.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA