外勤と内勤、メリットとデメリット

現役大学生にはデスクワーク(≒内勤職)が人気あるようです。

理由としてはこんな感じ(抜粋)

  • 内勤は楽そう、外勤は辛そう
  • 外勤だと仕事が終わらず定時で帰れなさそう
  • エアコンの効いた室内で仕事をしたい
  • 外勤だと日焼けするから

 

参考:マイナビフレッシャーズ/現役大学生の約8割がデスクワークを希望! 外勤と内勤、どっちの仕事をやりたい?

 

わたくし、らんちゃん(@dochan_r)は前職では外勤で営業職を、

現在は内勤でコールセンターオペレーターとして仕事をしています。

どっちも経験したからこそ感じたことは外勤には外勤、内勤には内勤の良さがあり良くないところがある。

 

らんちゃん
外勤も内勤もどっちにもメリットとデメリットがある

 

らんちゃん
今後のお仕事選びの参考にしてください。

 

外勤のメリット

外勤といえば営業、営業といえばキツイのイメージからでしょうか。

就活をする学生さんには人気のない外勤職。

 

外勤なら「ひとりの時間」がある

これがきっと最大メリット。

仕事とは言えど、同僚も上司もいない「ひとりの時間」が確保できるのは外勤職の魅力じゃないでしょうか。

 

らんちゃん
外出た瞬間、マジでホっとする。

 

外回り中に美味しいごはん屋さん・カフェを発掘できる

外勤職は内勤と違って外食が多くなりがち。

「外食が多くなりがち」なことって一見デメリットですが、

外に出るからこそ、仕事でいろんなところに行くからこそ、良いお店がたまに見つかる。

外勤時代は大阪市内をよく走り回っていたので、仕事中に見つけたお気に入りのお店がいくつかあって、今でもたまに行きます。

こういうスポットを仕事しながら見つけられるのはいいこと^^

 

外回りをしていると土地に詳しくなる

電車交通網にめちゃくちゃ詳しくなりました。乗り換えなんかもばっちり。

例えば、大阪メトロ(大阪市営地下鉄)の本町駅には御堂筋線と中央線と四ツ橋線があるけど、乗り換えには時間かかるで!

御堂筋線から四ツ橋線なんて、あんなん同じ駅名したらあかんやろ〜なんて思ったり思わなかったり(地元大阪ネタ)。

昔、大阪市内で仕事していたので大阪メトロの路線はほぼ完璧です(笑)

 

外勤デメリット

暑い・寒い、雨の日地獄

夏は汗ダラダラ、化粧は崩れる、冬は寒いし訪問先入る時に脱いだコートがほんと邪魔。

雨の日なんて服もかばんもびちょびちょ、気分も萎える。

車で営業している方も雨の日の運転は嫌いだと思います。

 

靴の消耗がびっくりするほど早い

歩いたり、時には走ったり、、外勤職になると靴がすぐダメになってしまいます。

安物の靴なんて履いちゃうとすぐダメになります。

靴のメンテナンスは頻繁にしておりました。

 

重たいカバンを持って仕事をしないといけない

営業職であれば資料、場合によってはパソコンを持って行きます。

ほんま営業カバンは普通に重たい。

リュックを背負えるならまだ楽なんですけどね、、スーツじゃなかなかリュックは背負えません。

 

らんちゃん
続いて、内勤のメリット・デメリットです。

 

内勤メリット

社内で食事がしやすい

社内で食事と言っても、

  • 自分のデスク
  • 食事専用のフロア
  • 食堂

社内での食事が基本的にしやすいです。

今は食事ができる休憩フロアがある職場なのでいつもそこでお昼ごはんを食べてます。

持参したお弁当を食べれることがめちゃくちゃ嬉しい!

持参弁当の方が食費は抑えられるし、弁当作りが朝活になっております。

外勤だと食事場所を毎回探したり、毎回出費になりがち。

 

お弁当作りが続かない?気楽に続けるコツ。

2018.04.24

 

気候・天候の影響なし

らんちゃん
最高ですね。

 

非肉体労働

「歩き疲れた〜しんどい〜」からは解き放たれる。

通勤カバンもぐっと小さくなりました。

重たい資料を持って外を回るなんてことがないのも嬉しい。

靴の消耗もだいぶ抑えることができました。

 

内勤デメリット

やや閉鎖的

一日同じ場所、同じ景色。

どうしてもリフレッシュはしにくいです。

人間関係が悪いとさらにストレスになりますね。

 

肩こり・首こり・むくみ・目の乾き

内勤のお仕事だとパソコン仕事がほとんどだと思います。

今まで無縁だった肩こり・首こり・むくみが出るように。。

特に首こりがつらくて、トイレ休憩のたびにぐりぐりしたり伸びストレッチしております。

そして、目もしぱしぱ。

JINSで購入したブルーライトカットメガネをかけて仕事をしております。

 

 

運動不足

運動不足をひしひし感じております。

ほぼ座ってるから、自然と身体が鈍ります。

内勤は気をつけないと、身体に絶対ガタがきます。

 

まとめ 外勤vs内勤はドロー判定

外勤も内勤もどちらも好きです。

外勤ならではのひとりの時間は幸せだったし、内勤だから天気や天候で仕事の影響が出ないことも嬉しい事です。

 

らんちゃん
どっちも経験できてよかったー!

スーツ勤務はなんだかんだ楽チンでいいよ

2018.11.07

スーツとオフィスカジュアル、メリット・デメリット

2017.11.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA