電子書籍kindleデビュー、使い心地をレビューする

4時間ほど前に電子書籍kindleデビューをした、らんちゃん(@dochan_r)です。

 

今までずっと電子書籍を敬遠してたのですが、通勤経路にあった本屋さんが潰れてしまいました

(小・中規模の本屋さんまじどんどん潰れてく)。

途中の駅で降りたら大型書店がいくつかありますが、もう本屋さんに行くのがめんどくさくなったので、

このタイミングで電子書籍デビューしてみました。

 

  • ダウンロードしたらすぐ読める
  • 紙書籍より少し割安で買える
  • 物理的圧迫感がない

 

いろんな電子書籍派さんがおっしゃってた通りこのメリットはめちゃくちゃでかい。

物理的にスペースを取られることがないのはめちゃくちゃ嬉しい。

もう本棚パンパンにならんぞー!

 

とりあえず、Kindleアプリダウンロード。

電子書籍の王様であるKindleで電子書籍を始めました。

kindleアプリを実際に触ってみてどんな感じだったか、ロザン菅ちゃんの身の丈にあった勉強法を使って生の声をレポート。

 

らんちゃん
電子書籍いいよ!!!!!!

 

 

kindleは試し読みができる


BlogPaint

無料サンプルを送信をクリックすれば、はじめの10ページほどが試し読みできます。

本屋さんに行っても絶対触ってパラパラと試し読みしているので、無料でお試しできるのはありがたい^^

 

欲を言うと、あらすじだけじゃなくて中盤の章(書籍の肝となる部分)も試し読みしたいなあ。

あらすじがおもしろいのはわりと当たり前なので中盤がどんな感じなのかがめちゃくちゃ気になるんですよ!

好きな部分を試し読みできない部分が少し痛いかな。

 

kindleならマーカーがひける


IMG_5300

マーカーの色はピンク・ブルー・イエロー・オレンジの4色展開。色分けもできます。

 

自分が引っ張ったマーカー一覧があって、押せばそのページにたどり着くのもとっても便利!


IMG_5305

いちいち付箋を貼ったり、あれ?このフレーズ書いてるのどこだっけ?と

探す手間が短縮できました。

 

kindleなら分からない言葉を辞書で確認できる!


IMG_5301

辞書機能が連動しています。スマホで調べる手間が省けた。

 

kindleにはメモ機能もあり

右横にちっさく印付けました。


IMG_5306

「この過程」が何を指しているかが迷子になったので、
IMG_5302

メモしました。ダイレクトに書籍に書き込んでいた感覚でメモ機能を有効活用したいです。

 

電子書籍kindle、ええやん。

もともと本にマーカーしたり、必要に応じてメモを直接本に書き込んでいた人間だったので、同じ感覚でKindle電子書籍を読むことができました。

「電子書籍ならではの読み方をしなきゃいけない」と思い込んでいたので、ここはめっちゃびっくり。

 

らんちゃん
電子書籍Kindleにもう虜になりそうだ。。お世話になりますm(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA