前職の「時間の無駄」が甚だしかった話 〜時間は有限、無駄にしたくない〜

※2018年11月8日 リライト※

 

こんにちは、らんちゃん(@dochan_r)です。

前職はたった2年しかおりませんでしたが、されど2年。

 

らんちゃん
限りある時間の中でそれする必要ある??時間の無駄よね????

と、腹立たしいことがたくさんあったんですね。

時間ってほんと有限なのよ。。

 

社員全員が始業30分前の出社

始業してないのに早速30分拘束だなんて拷問。

始業前だから、もちろん給与発生しません。

 

ワンパターンの強制ロープレ

で、30分も早く来て何するの?ということなのですが、ロープレをしていました。

 

「ロープレ」とは営業マン役とお客様役に分かれてのロールプレイングのこと。

営業の実戦練習です。

基本、営業マン役が1年目の社員(新卒)でお客様役が2−3年目の社員。

2−3年営業しているので、新卒の後輩よりは経験値あるもののまだまだひよっこなのが本音のところで、

2−3年の営業経験で「ロープレで演じれるお客様」ってめちゃくちゃ限りあるんです。

だからいつも笑っちゃうくらい、ロープレ内容がワンパターンwwww

そして、1年目の後輩にできるアドバイスもワンパターンwwww

もっと自信持って話した方がいいよ^^とか、笑顔が足りないよ^^とか。

そんなことしか言えなかったし、先輩からもそのようなアドバイスしか言われませんでした^q^

 

らんちゃん
有益じゃない。。茶番です。

 

営業マンなのに午前中の外出は禁止

朝一で外出予定があるときや諸事情で朝どうしても資料作成しなきゃいけないなど

よっぽどのことがあればロープレ免除だったので免除された時はパラダイスでしかなかったです。

(※基本ルールとして午前外出禁止だったwww営業マンなのにwww)

 

文句たれちゃいましたが、入社して1年半くらいがすぎた時にお偉い人からの指示?で、

朝30分出社ルールとロープレルールが廃止になったのです!!!!!

理由はわかりません。

 

らんちゃん
初めからそうしろや!ヒャホー。

 

実質、始業40分前出社

ロープレが始業30分前から始まります。

そのためパソコン立ち上げ準備とかあるから実質40分前には出社してたし、掃除当番があれば、、ごにょごにょ、、、

この30分のロープレが苦痛で仕方なかった。

営業職だったので、営業マン役とお客様(法人)役に分かれての「ロープレ」というのをほぼ毎日していました。

週1とかじゃなくて、毎日。エブリデイ。

 

始業後30分間の朝礼

朝礼に30分もいるかな???

 

これも毎日!

まず社員全員でおはよーございますと言って、

壁に貼っている社訓を大声で叫んで、

接客5大用語を叫んで、

営業マンからの昨日の成約報告をして拍手してから、

朝礼担当の人が改めておはよーございますと言って、

朝礼担当が今朝の日経新聞から1記事ピックアップして3分くらい喋って、、

 

ロープレ&朝礼担当のコンボになると最悪

辛かったのが朝礼担当の時。

「今朝」の新聞から自分の感じたことをみんなの前で話さないといけなかったのですが、「今朝」の新聞なので、前日準備不可。

出社したら始業30分前のロープレがあるので、それよりも早く出社して準備するか、家出る前に頑張るか、、あぁ、辛い。

ちなみに、全体朝礼で15分ほど使っております。

 

上司ひとりひとりからの話はマジでいらない

全体朝礼終了後は営業メンバーでの朝礼。

まず近畿統括部長からのお話。営業成績(数字)のお話。

次に大阪本部長からのお話。営業成績(数字)のお話。

次に所属チーム部長からのお話。営業成績(数字)のお話。

そうです、お察しの通りです。このあたりから話の内容がかぶってくる。

そしてラスト、課長からのお話。以下同文。

課長までいくともう話すことがないwww 

ただ、何も喋らず終了できる空気でもないので課長は毎日頑張って喋ってくれました。。笑

 

なんのための朝礼?もはや朝礼って必要か?

営業成績についてや各個人の数字については毎日報告書が全員に渡されてたので、報告書を見たら数字の進捗は分かります。

成約報告はメール見たら分かります。。

先ほどと同様、朝一で外出予定があるときは朝礼参加はもちろん免除。

(もう一回失礼します、午前外出禁止ルールだったんですwww)、

午前外出禁止だったものの、「お客様が午前しかダメみたいで、、」とかたまーにウソついて午前アポ入れたり、

報告書やメールを見たら分かる内容で30分奪われるなら訪問したり、メール作ったり、資料作ったり、

ちょっとでもお客様とコンタクトを取りたい(営業活動したい)精神でした。

わたしが「無駄時間」すごしている間に他社がどんなことしてるかと思うと、冷や汗止まらない。

 

会社訪問後の課長への電話報告

訪問先を出たら、チームのトップ(=課長)へ商談内容を報告。

報告することに関してはいいけれど課長も基本的に外出しているから、電話なんて繋がらないことがほっとんど。

(課長=マネジメント兼営業マンだったからほんとすごいと思う)

で、課長から折り返し電話があったりもするけど今度はわたしが電車に乗っていたり、訪問先入っていたりででれない。

もう最初っからメールでいいじゃん!と思ってたものの、電話しないと「なんでせんの?」って注意されるから仕方なく、電話してたけども。。。

課長同行の時は(たまにある)、結構電車の中でも課長はガンガン電話出てたけど普通にマナー違反でしょ。

 

この経験から、わたしの「電話嫌い」が構築されました。 

わたしの貴重な時間がなくなっちゃう。

 

外出前後の上司へのあいさつ

外出をするとき、所属課長へ「行って参ります」 「ただいま戻りました」。

まあこれはいいとして、、

近畿統括部長、大阪本部長、所属チーム部長、チーム外部長3名

合計6名の部長クラス以上の「席」まで行って、「行って参ります」「ただいま戻りました」とひとことあいさつ!!!!!!

6名の席まで行ってです。

 

ドア前でも大声で、あいさつしてるのよ?

出ていくこと、帰ってきたこと絶対わかるやん????

らんちゃん
席まで行ってあいさつする時間あるなら早く自席戻って仕事したいよぅ。

 

で、上司もいちいち、「行ってらっしゃい」「おかえり」とか返事しなきゃいけないのよ?

そのたびに上司も手を止めたりさ、気が散ったり絶対あるのさ。

ちなみに営業社員だけでも20人ちょいいたから、上司大変。

 

まとめ:時間を無駄にしたくない精神を育ててくれた

らんちゃん
あれもこれも時間の無駄だこんちきしょー!!!!

と思っていた2年間でした。

無駄時間が積み重なり、案の定毎日残業も発生で、とにかく時間がおしくておしくてたまらなかった。

ただでさえ忙しい仕事内容だったので、なるべく時間を有効に使って、とっとと自分の仕事を片付けたかった。

 

毎日毎日、1日すぎるのがあっという間で

  • 「はぁ、今日はこんだけしか仕事こなせんかった」
  • 「無駄時間削ったら、2−3社訪問できたのかな」

なんて悩んでおりました。

 

この経験から「時間は有限」と身にしみて感じたのです。

「時間が有限」を知れたし、まあ前職に居たことは自分のプラスになったかな。

適応障害にまでなって、パワハラ被害受けて辛かったのも事実だけど、「辛かった(;_;)」だけで終わるの、なんかめちゃくちゃ悔しいんですよね。

こうやって振り返って「ああ、前職さん、教えてくれてありがとう」くらいの気持ちを持たなきゃメンタルもっとやられちゃう!笑

時間の使い方、もっと上手になるぞ!!

 

p.s 上司や同僚の顔色を伺う残業もマジで無駄!

リンクの記事で書きました。

 

毎日定時帰りのメリットを語る

2018.10.04

「無意味な残業」は失うものだらけ

2017.12.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA