女ヲタがアイドルを推す理由を語ります

※2018年6月17日書き直し※

 

アイドル大好き!ヲタクのらんちゃん(@dochan_r)です。こんばんは。

小学生の時はモーニング娘。が大好きで、中高時代の時期はすっかり離れてしまったものの大学入学あたりからまたまたモーニング娘。のヲタクに出戻り。

年2回ある全国ツアーは大阪公演ありゃ行くし(でも今年の秋ツアーは行けなかった、、悔しい)、新曲でりゃYouTubeでチェック。

 

 

また、SUPER⭐︎GIRLSというアイドルグループも応援してます。

こないだは大阪で2日連続で新曲リリースイベント(ミニライブ&握手会)がありバッチリ参加して参りました。

 

わたしはハロプロ(ハロープロジェクト:モーニング娘。などが所属するアイドル集団)とSUPER⭐︎GIRLSしか興味ないし知らないです(笑)

CD100枚買います!ツアーありゃ全国行脚します!握手会はループ当たり前!と
「お金を積む」タイプのヲタクではないものの、自分は世間一般的に見ると立派な(?)ヲタクだと思ってます。

 

 

女ヲタはアイドルに憧れる要素がある

目鼻立ちくっきりのビジュアル、パワフルな歌声、バキバキの迫力ダンス、、
「女として」アイドルに憧れてしまう要素があります。

皆さんにもこの人みたいになりたい!と憧れてる人が一人や二人、いませんか?

誰だってかわいい女の子、かっこいい女の子が好きですよね?

雑誌モデルや女優の美貌に憧れる感覚で、アイドルが好きなのです。

 

未完成に惹かれる

デビュー時は「え?アイドル?」と思うようなアイドルもいます(ごめん)

ビジュアルが劣ってたり、歌もダンスもへなちょこだったり。というより、むしろそんなアイドルの方が多いです←

アイドル達って最初っから「完成」されてないんです。

「未完成」のものがだんだん力をつけて行くプロセスってめちゃくちゃ快感(!?)。

それが他人であっても、自分のことであっても同じこと。

なんでアイドル??????と思うような子であっても、ビジュアルがだんだん垢抜けたり、似合うメイクや髪型を覚えていって自然とかわいく、かっこよくなります。

また、レッスンとステージ慣れ、そして「自信」がつき歌が上手くなったり、ダンスが見栄えするようになります。

最初は劣等生だった子がメキメキスキル上げていき、歌割・ソロパートが増え、目立つポジションを獲得する。

自信がつくことでビジュアルも上がっていく子もいます。

 

わたしが好きなモーニング娘。(ハロプロ)とSUPER⭐︎GiRLSはそんな子たちが多いのが魅力。

この子はどんな風になるんやろ?わー!この子がついにソロパート獲得!!!!やっぱこの子は不動のセンターなんやなー!!と興奮してしまう。。

だから、つい追っかけてしまうんです。応援したくなっちゃうんです。キモいですね、すんません。

 

アイドルグループはめまぐるしく変わっていく

ずっと同じなものに興味わかなくないですか????

アイドルグループは卒業(脱退含む)と加入が常に起こります。

結成当初から同じメンバーで活動しているグループって珍しいのではないでしょうか。

誰かが卒業すると、いなくなったポジションを現役達が埋めます。

卒業メンバーが担当していた歌パートやダンスパートを現役の誰かが引き継ぎます。

卒業していくことは寂しことです。誰かが卒業していくことで「これからこのグループはどうなるの?」と不安になるのも事実です。

 

が!

新編成になった時のパート争奪にはめちゃくちゃ興味わくし、おー!この子が継ぐのかー!!!!!と新編成になったなりにウルトラ楽しいです。笑

また新メンバーが入ってくることで既存の先輩メンバーたちが意地とプライドで自分のポジションを守ろうとする姿。

ある意味「女の執念」を感じるところも、同じ女として感情が掻き立てられますwwww

 

アイドルって儚い存在

他の女性タレントや男性アイドルとは違い、女性アイドルはめちゃくちゃ短命です。

アイドルとして活躍できるのは長くても10年と少し。

バライティでも活躍してた道重さゆみが12年、2017年6月に芸能界引退をした「ももち」こと嗣永桃子(Berryz工房)が13年。

二人とも20代半ばまで現役アイドルでした。

まあこれは珍しい例。基本的には5−8年くらいで「卒業」していく子が多い印象です。

親と事務所ともめちゃったり、スキャンダルが明るみに出て、デビュー2−3年である時突然グループや芸能界から去っていく子も珍しくないです。

 

そう、いつか終わるんです。

 

皆さん、桜好きですよね?

春になりゃわざわざ観光スポットに行き、写真パシャパシャ撮りますよね?

桜が咲いていることよりも、散っていくことに風情を感じませんか?

実は日本の桜ソングは「散る」ことにスポットを当てた曲が多いんです。

アイドルは桜です。いつか散るんです、終わるんです。ヲタクたちだって分かってるんです。アイドルに風情を感じてるんです。

 

アイドルには親近感がある、けどやっぱ遠い存在

アイドルは積極的に「握手会」をしています。

握手会ビジネスは秋元康が発祥。最初は悪徳ビジネスだ!!!!なんて言われつつ、いまや48系グループに限らずどこのアイドルも握手会してますね(笑)

ファンクラブイベントになるとチェキ会(好きなメンバーと写真が撮れる)メンバーとバスツアーなんてのもあります。

 

普段はステージの上にいる大好きなアイドルたちが地上に舞い降ります。

握手会の時はわたしたちと数秒お話してくれます(※アイドルたちはそれが仕事)。

たった数秒なのですが「同じ女」として他愛もない話ができます。

だから、アイドルたちに親近感を感じます。

ただ親近感がありながらも同時に「やっぱり遠い存在だな」とも思います。

うまく言えないけど、放たれるオーラがやっぱさすが芸能人、プロ。

アイドルとは「偶像」という意味が由来で、同じ人間でありながらもどこか偶像的で手の届かない存在です。

 

 

憧れるし、変化がめまぐるしいから、つい追ってしまう。

親近感がありながらも、やっぱりどこか儚い存在で、遠い存在。

 

アイドルに哀愁感じてる、らんちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA