男運がない!?出会いの場に行ってないだけなら、マッチングアプリを使ってみよう。

「男運ないわ〜」はかつてのわたしの口癖。こんにちは、らんちゃん(@dochan_r)です。

「男運ない」と発言する人をざっくり2パターンに分けることができます。

 

男運が本当ににない人

発言の内容通り「男運がない」人。話を聞くと「あーこれはあかん」と思わず絶句してしまう友人の彼氏(元カレ)のお話。

 

少し前にTwitterで #クソ男オブザイヤーなんてのが盛り上がってました。

ほんまかどうかはさておき、当事者様ほんっとどんまい…となるようなクソ男がたくさん。

細かい話をするとクソ男やダメ男にそもそも惹かれちゃうパターンや、

お付き合いの中で作り上げちゃうパターンなどもあるけれど(自称男運ない友人は自分のことを「だめんず製造機」と言っててわろた)、

大枠でいうと「男運ない」に分類できます。

 

出会いの場にそもそも行ってない人

もうひとつのパターンがこちらです。

 

それ、男運どうこうの問題じゃないから!!!!!!

 

女子会大好き、女しかいない職場と自宅を行き来する毎日。

「清らかな恋愛がいいの」なんて言ってコンパの誘いを断る。

相席居酒屋なんてもってのほか。

マッチングアプリ?なにそれもっと無理!なんて思ってたら、黄色信号です。

それは男運がないのではなく「男縁を作る努力を怠ってる」んです!!!!!!

 

怠ってる人に限って「自然な出会いがいいな〜」「男ってほんと草食!」「あー彼氏欲しいわ〜どうしたらできるの?」発言。

「自然な出会い」なんて20代半ばになればそこそこ厳しい。

女=待つという概念が理解できないし、それを都合いいように「男は草食だ、、」と被害妄想。

彼氏欲しいわと口では言い、行動には全く起こさない。

あ、かつてのわたしでした。醜い!!

わたしたちが住んでいる世界はディズニーファンタジーじゃないのです。

白馬に乗った王子様はいません。かぼちゃの馬車でお迎えにも来ません。

 

打開策「出会いの場に行く」

これ以外にないでしょう。

コンパだって行けばいいし、相席居酒屋や婚活パーティーなんてもちろんアリだし、今の時代マッチングアプリもあります。

 

わたしはお見合いと婚活パーティー以外の「出会いの場」を経験したことがあります。

結果がどうであれ(笑)、どれもめっちゃ楽しかったし、こんな男性がいるのねと勉強にもなったし、自分がどういう志向で恋愛するのかもわかったし、食わず嫌い捨てて「出会いの場」に行ってよかったなあと思っております。

 

マッチングアプリを使いました

一時期マッチングアプリで「恋活」してました。使っていたのは「omiai」というやつ。

マッチングアプリのおっきな魅力と感じたのは「ひとり」でできること。

 

合コン、友達の紹介、相席居酒屋などは友人と一緒だったり友人を介してやるもの。

もちろんそれが「安心」につながるのは間違いないけど、恋愛しようとしてる自分を見られるのめちゃくちゃこっぱずかしいwww だから誰も見てない「ひとり」はある意味気楽でした。

ネットの力でたくさんの男性とやりとりできて、タイミング合えばデートができて、お互いのYesがあればお付き合いできるかもしれない。。素晴らしい。

なんだかんだ知らない人と二人きりで会うのは怖いですよね。今から紹介するポイントを抑えれば怖くないです。

①お昼にデートする

お昼なら明るくて安心できる!お酒飲むことも夜に比べたら少ない。

 

②お酒は控えめに

わたしは別に決して弱くもないし体調を崩す体質でもないのですが陽気になって失態犯す可能性があるので()、お酒は1−2杯でとどめておきました。

 

③個人情報は教えない

住んでいる細かい地名とか、最寄駅とか、勤務先とか教えない。聞かれてもうまい具合にはぐらかす!だから、相手にも個人情報につながることは聞かない。

あと地味に本名も教えない。口で言っちゃうことがなくても落とし穴がLINE。

LINEの名前は絶対本名にしないほうがいい。偽名使えって意味じゃなくて、下の名前とかあだ名とかにとどめてればいいと思います。

アイコンも自分の顔にしない。TwitterもFacebookのアカウントも言わない。これも万一何かあった時の自己防衛。

 

④門限は早い時間を教える

ほんまは19時に電車乗ればいいなら、少し早めの17時解散。日付変わる前に家に帰りたいなら、21時解散とあらかじめ伝える。(住んでる場所とデート場所であわせてね)

 

「門限は早い時間を教える」という教えは

日本の歴史上最後のトップソロアイドル松浦亜弥の『GOOD BEY 夏男』の歌詞。

作詞はもちろん、つんく。

 

その中の歌詞に

強引に引き止めてくれなくっちゃ帰るわ
門限はわざと早い時間教えるものよ

というフレーズがあります。

 

この歌詞の意味は

つんくぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!

念のため、YouTube貼り付けておきます。

あややかわいい。ハロプロは今年20周年!ハロプロはわたしの人生のバイブルです。

 

まとめ マッチングアプリで出会いの場に行こう

恋愛の新たなツールとして市民権を得つつあるマッチングアプリ。だけど、怖い、実際どうなん?と不明な部分が多いのも事実。

恋愛したいなら、出会いの場に行きましょう。行ってみてから「恋ができないの」や「うまくいかないの」と悩み、「男運ないわ、クソゥ!」と叫べばいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA