パーソナルカラー診断をやって気づいたこと

らんちゃん
自分に似合う色ってなんだろう?

 

服が似合うというのは4つの構成で決まります。

  1. 服のテイスト(雰囲気)
  2. 素材

 

今回は自分に似合う色を研究すべく、パーソナルカラー診断をやってみました!

 

パーソナルカラーとは

その人の生まれ持った色のことです。

具体的には肌の色や髪の色(染めてない髪色)、瞳・虹彩の色、頬・唇の色から似合う色を診断します。

 

パーソナルカラーはまずイエローベースとブルーベースに分けられて、さらに4つの結果に分かれます。

  1. スプリングタイプ(イエローベース)
  2. サマータイプ(ブルーベース)
  3. オータムタイプ(イエローベース)
  4. ウィンタータイプ(ブルーベース)

 

図表にするとこんな感じです。

引用:株式会社パーソナルカラー研究所

 

らんちゃん
スプリングとサマーは明るくソフトな色、オータムとウィンターは深みがあったりハッキリした色味が合うみたい

 

また、パーソナルカラーは「ピンクが似合う」「青が似合う」と判断をするものではなく、例えばピンクならどんなピンクが似合うのかを診断するものです。

ピンクには

  • ベビーピンク
  • ピーチピンク
  • サーモンピンク
  • フューシャピンク
  • ローズピンク

などがありますが、どのピンクがその方をキレイに見せるかを診断します。

(引用:https://www.icb-image.com/parsonalcolor/what.html)

 

らんちゃん
ピンクにもこんなに色の種類があるんや〜

 

パーソナルカラーを知るメリット

自分に合うパーソナルカラーを身につけることによって

  • 肌が艶やか、健康的に見える
  • クマやシワが目立ちにくくなる
  • 瞳が綺麗に見える
  • 顔の輪郭がはっきり見える

 

などのメリットがあります。

ピンクと言っても似合うピンクであれば顔がイキイキして見えるし、似合わないピンクだったら顔がどんより見えてしまいます。

 

パーソナルカラー診断のやり方

一番簡単な方法はネット検索で出てくるパーソナルカラー診断サイトを使うこと。

ネット検索するとさまざまな診断サイトができます。

サイトによって結果が違うこともあるのでいくつかのサイトでやってみるのがオススメです。

 

パーソナルカラー診断/@cosme

あなたに合うカラーは何色?パーソナルカラー診断/MiMC

パーソナルカラー自己診断/セシール

 

らんちゃん
ボタンを押していくだけで診断できるサイトを載せてます

 

 

パーソナルカラー診断をする注意点

  • 明るい部屋で行う
  • 健康な状態の素肌(すっぴん)でする
  • 白のトップスを着て(or布を当てて)する

 

今回はwebサイトを紹介しましたが、カラーシートや色布(ドレープ)を顔に当てて診断する方法もあります。

ただ、これはめちゃくちゃ主観が入ってやりにくかったので今回は割愛です。

 

パーソナルカラー診断をやって気づいたこと

ブルーベースのサマータイプだった(時々ウィンター)

パーソナルカラーは診断によってバラバラwww

サマータイプになることが比較的多いですが、ウィンターと出ることもあり。

 

らんちゃん
とりあえずブルーベース肌ってことが分かりました

 

化粧品売り場で薦められた口紅が実はブルーベースに合う色だった

百貨店でビューティーアドバイザーさんに薦められるがまま試してみて気に入ってるローズ系統のバーガンティーの口紅。

これは自分のパーソナルカラーが活きていたってことなのかも。

自分もお気に入りで友人からも好評ってめっちゃ嬉しすぎるのですが。。

 

らんちゃん
BAさんほんまありがとー!

 

顔まわりにこそパーソナルカラーを持ってくるべし

今の冬の時期ならマフラーや帽子。

ボトムは顔周りから離れた位置なのでパーソナルカラーを気にする必要はないと思いますが、

顔印象を操作する

  • マフラーや帽子
  • メイクの色
  • アクセサリーの色
  • 髪色
  • トップスの色

は、パーソナルカラーを参考にした方がいい。

 

らんちゃん
クマや顔の血色の悪さがコンプレックスやけど、パーソナルカラーでカバーできるかも。うきうき。

 

顔タイプ診断をやってみて気づいたこと

2019.01.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA