顔タイプ診断をやってみて気づいたこと

らんちゃん
顔タイプってなに?知りたい!!

 

書店で見つけた『顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服』が今までになく参考になったファッション書籍でした。

らんちゃん
わたしに似合う服ってなに?を研究したい人はぜひ読んでみてください

 

『顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服』で診断するメリット

顔タイプの診断は一般社団法人日本顔タイプ診断協会のHPからもできますが、書籍で診断してみるメリットがこちら。

  1. 日本初の「顔タイプ診断」ができる
  2. 顔タイプ以外にも骨格とパーソナルカラーも診断できる
  3. 自分のタイプの他に近しいタイプや対極する他タイプと比較できる

 

顔タイプの診断はもちろんできますが、骨格診断とパーソナルカラーの診断もできます!

3つの診断が同時にできることが一番良いところです。

 

らんちゃん
著書のタイトル通り、メインは顔タイプ診断のお話です

 

似合うってそもそもなに?

引用:日本顔タイプ診断協会 https://kaotype.jp/kaotype/

 

似合う服とは

  1. テイスト(雰囲気)
  2. 素材

4つの構成で決まります。

 

そして、

  • 似合うテイストと素材は顔タイプ診断
  • 似合う色はパーソナルカラー
  • 似合う形と素材は骨格診断

 

服が似合う似合わないというのは自分に合うテイストかはもちろん服の素材、形、色がポイント。

このポイントを外してしまうと(=似合わない)と野暮ったく見えたり気太りして見えたりします。

つまり自分の似合うを探すには顔タイプ診断だけをやってもダメで、似合うテイストであってもパーソナルカラーと骨格に合ってなかったらせっかくの自分の特徴を活かせません。

 

らんちゃん
だから3つのタイプを一緒に診断できることが嬉しい!

 

顔タイプ診断に興味を持ったきっかけ

『顔タイプ診断』という言葉は書店でたまたま見た著書のタイトルで知りました。

骨格診断やパーソナルカラー診断は今まで聞いたことがありネットでセルフ診断をしたことがありました。

ただ骨格もカラーも大事やけど結局「顔」に合うかって一番大事じゃない?これはじっくり研究したい!

即購入し診断。

 

 

顔タイプ診断とは

顔タイプ診断とは似合う服のテイストを顔のタイプから分析する理論です。

顔パーツの特徴や顔の形から、子供顔か大人顔か?曲線的か直線的か?で8つの顔タイプに分けられます。

  1. キュート(子供×曲線)
  2. アクティブキュート(子供・大人ミックス×曲線ミックス)
  3. フレッシュ(子供×直線・曲線ミックス)
  4. クールカジュアル(子供×直線)
  5. フェミニン(大人×曲線)
  6. ソフトエレガント(大人×直線・曲線ミックス)
  7. エレガント(大人×直線・曲線ミックス ※目が大きく華やか)
  8. クール(大人×直線)

 

外部リンク:顔タイプ診断とは? https://kaotype.jp/kaotype/

 

 

顔タイプ診断をやってみて気づいたこと

子供顔だと思ったら大人顔タイプの「エレガント」だった

らんちゃん
ん?わたしの顔がエレガントだと!?!?!?衝撃ズドン!!

 

実年齢より幼く見られることがほとんどなので、自分では子供顔と思ってました。

診断結果はなんと「エレガントタイプ」。

大人顔で曲線的・直線的両方併せ持っている顔タイプでした。

 


子供顔だなぁって自分では思ってて大人っぽく見られたい欲もあまりなかったのですが(笑)

今回の診断結果を気に「大人っぽい」ファッションをしてみるのもアリかなと思いました。

 

▼顔タイプ診断はここからできます▼

外部リンク:顔タイプ診断セルフチェックシート

 

近しいテイストに挑戦するきっかけ

エレガントではない他タイプもざっと目を通してみると

  • 近しいテイストのソフトエレガントタイプ
  • メイクを工夫することで(大人顔→子供顔にする)フレッシュタイプ

 

この2つのタイプには挑戦できるかも?と新たな発見がありました。

 

挑戦しにくいテイストも分かった

そして同時にどう頑張ってもキュートやクールカジュアルテイストは合わないな~とも気づきました(笑)

 

他人に顔タイプ診断をしてもらうのがベター

自己診断すると自分の目しかなく思い込みで診断しがち。

そのため、自己診断だけに頼らず他人に見てもらう方が正しい結果が出やすい。

 

自己診断でやったときはフレッシュタイプ(子供×直線・曲線ミックス)でした。

自分では「子供顔」と思ってた(思い込んでた)のでフレッシュタイプとの結果が出た始めは納得したのですが、

フレッシュの特徴とされる丸顔要素もなければ丸みがないこともないし地味にみられるなどの特徴にあんまり当てはまらなかったんです。

 

そして、次は母に顔を細かく見てもらいながら(家族でもわりと恥ずかしい)やってみたらエレガントタイプ。

まあまあの驚きでしたが、書かれている特徴だったりお悩みは思い当たる節があり納得。

 

らんちゃん
人に見てもらう方が客観視してもらえるしね

 

ぜひ書籍を見ながら顔タイプ診断してみて

顔タイプも骨格もパーソナルカラーも全部ネットで診断できますが、書籍でやってみるのをオススメします。

ネットだとどうしても「自分に合うもの」しか見ませんが、他のタイプを見てみるのも勉強になるんです。

付随的な情報が入るのは書籍だからです。

他タイプもざっと目を通してみると、わたしなら近しいテイストのソフトエレガントやメイクを工夫することで(大人顔→子供顔にする)フレッシュタイプに挑戦できるかも?と新たな発見がありました。

逆にどう頑張ってもキュートやクールカジュアルテイストは合わないな~とも気づきました。

 

また似合うを知るためには

  1. 顔タイプ
  2. 骨格
  3. パーソナルカラー

この3つを知ることが大事。

3つ全部診断して、みなさんも「似合う」を研究してみてください。

 

 

らんちゃん
ちなみに骨格診断はソフトタイプ、パーソナルカラーはサマーでした。

パーソナルカラー診断をやって気づいたこと

2019.01.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA