【転職活動スタート】転職条件リストを作ろう!

※2018年10月18日リライト※

 

2度目の休職期間中に転職活動をしました、
らんちゃん(@dochan_r)です。

結果として、休職期間中に転職先が決定。

前職の有給消化を含み、5月に正式退職。

6月入社だったため「履歴書上」はきれいに転職できた形です。

内定頂いたのが4月末だったので入社までの約1ヶ月、とても幸せだった。。笑

転職活動する上でしたことが「転職条件リスト作成」を作ること!

 

転職条件リスト作りのメリット

転職サイトや転職支援の書籍にも「希望を書き出す」ことをよく支持してますが、実際にやってみて大切なプロセスだと実感しました。

 

不満・希望を洗い出せる

転職というのは、前職に不満があり転職されることが多いかと思います。

リスト作成は「次」に失敗しないために、不満や希望を洗い出す作業です。

過去の職場・働き方・職場を取り巻く人間関係etcを見つめ直すことで、転職先に求めることがより明確化します。

この明確化が次にお話する「軸を作る」に繋がります。

 

転職の「軸」を作れる

転職も学生の時に行ったであろう就職活動と同じで「軸」を定めることで、この後の転職活動の方向性が明確になりやりやすくなります。

転職って今の仕事と並行して行ったり、退職した後はやはり収入面のこともあるかと思います。

そのためには最小限の時間とエネルギーで結果を出すことが必要。

転職するための一番初めの作業として「転職希望リスト」はちゃんと作りましょう。

 

転職条件リストの作り方

不満を書き出す

まず、前職で不満・嫌だった部分をあげてみます。

  • パワハラが日常化
  • 週2日で休めない(休日出勤当たり前)
  • 定時で帰れない(残業が当たり前)
  • 「部長以上の上司へのアピール」のために直属上司に残業させられる(定時で帰ったらわたしも課長も怒られる)
  • 仕事量が多い(定時じゃかたづかない)
  • トラブル対応が多い(人材派遣の営業職だったので仕方ないが)
  • 無謀なノルマ
  • 女性の役職者は未婚(未婚が悪いという意味ではないです。わたしは昇進と結婚どちらにも憧れてたので、「ロールモデル」がいなく、将来像が描きにくかった。ちなみにとある女性役職者は「(忙しすぎて)婚期逃す~」なんて嘆いてた)
  • 適応障害への理解が乏しかった、馬鹿にされてた

 

「やりたくないこと」をリストアップしていくこともオススメです。

例として、

  • 残業
  • 休日出勤
  • パワハラ環境

 

転職ビジョンをたてていく

  • 転職してどうしたいのか?
  • どうなりたいのか?

と、具体的な転職ビジョンを先にたてることで、次のステップである「条件」がより詳しく見えてきます。

 

  • 心も身体も壊したくない
  • 肉体的・精神的に負担のない職場で働きたい
  • たまには有給休暇を取得して、思う存分遊びたい
  • いずれはキャリアアップ。リーダー的ポジションにも興味あり

わたしの場合は現状を打破したい」「今よりも心身元気に働きたい」という思いが強かったです。

 

転職先の希望を書いてみる

不満・嫌だった部分と転職ビジョンをふまえて、転職先の条件を書いてみる。

現実的でも非現実的でもここではOK。

  • パワハラがない(※当然)
  • 週2日、土日休み
  • 正社員
  • 月収20万 とりあえず年収300万
  • 9時~18時(1日8時間)まで、フルタイム
  • 定時で帰れる
  • 残業があっても、月20時間(1日1時間)以内
  • 通勤時間1時間以内
  • 服装はスーツ、私服どちらでも可
  • 希望職種は営業事務
  • 営業職からはいったん離れたい(笑)

 

その中でも、「譲れない」部分を絞る。

目安としても多くて5個くらいでしょうか。

  • 週2日休み(土日休みにはこだわらない)
  • 定時で帰れる
  • できる限り正社員(契約社員も視野にあり)
  • 残業があっても、月20時間(1日1時間)以内
  • (最終的に、入社しないと分からないけどパワハラがない)

 

転職先に求めるその条件、本当に必要か?

2018.04.18

ぜんぶぜんぶ希望通りの転職ができると言うと残念ながらそうではありません。

ブラしたくない条件をピックアップして絞った条件を軸にして転職活動をしていきます。

軸を明確にすることで、たくさんある仕事案件の選択がスムーズになり、転職活動がしやすくなります。

リストを持ち、転職支援の人材紹介会社DODAへ登録、面談、、、

 

転職したいと思ったら、転職エージェントを活用する

2018.02.09

 

結果:転職成功!!!!

  • 週2日休み(日+平日1日+祝日 固定)
  • 9-18時勤務
  • 定時帰社!残業ほぼなし!(どんだけあっても月2時間くらい)
  • 通勤時間1時間半
  • 私服
  • 職種コールセンター受電(=営業職からは離れた!)
  • 正社員

 

ほぼ希望通りの転職に成功!

おかげさまでパワハラはない職場で、安心しております。

 

まとめ 「軸」を固めて転職活動に臨むべし

「転職条件の軸をしっかり決めてよかった」と転職活動をふり返って実感しています。

新卒の就職活動の時は友人より就活が長引いた焦りもあいまり、超ブレブレだったので(笑)

休職期間中は今後のキャリアにたくさん悩むかと思います。

今は会社勤め以外にも、自営業営んだり、フリーランスで食っていく方法もあります。

ただ、どの選択肢であっても、今後どうしていきたいのか?を具合的にしたうえでの活動をすすめます。

 



ブラック企業から転職する時の心得5つ

2018.09.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA