お菓子を食べる量を減らすコツ

お菓子大好き!甘いもの大好き!しょっぱいスナックも大好き!な
らんちゃん(@dochan_r)です。

いやあ、お菓子って美味しいですよね。

らんちゃん
食べてる時は本当に幸せ。

 

でも、そんな大好きなお菓子も食べすぎると

  • 肌は荒れてしまうし
  • ちょこちょことした出費が痛手になるし
  • ご飯が入らなくなるし

食べすぎは身体にもお財布にも良くないんですよね。

らんちゃん
「お菓子好きやけど我慢は無理。せめて量を減らしたいな。」

と思って実践してきた中でしっくりきたものを紹介して行きます。

 

手の届くところにお菓子を置かない

お家ならソファの横、オフィスなら引き出しにお菓子を置かないのはかなり有効です。

手の届かないところにお菓子を置かないことで、「無意識に食べちゃう」が格段と減ります。

手が届くところにお菓子があると、ソファでテレビを見てたりスマホをいじりったりしながら、

無意識にお菓子を食べてしまいます。

でも、手の届かないところに置いておけば、食べたいとなった時に必ず動くことになります。

スマホは一旦置くだろうし、テレビだったらCMの時に!ってなります(笑)

「手が届くところにお菓子を置かない」にすることによって、お菓子を食べることそのものがめんどくさくなり、

自然と食べる量が減りました◉

 

わたしは仕事場のデスクから離れたロッカー(カバンやスマホをオフィスフロアに持ち込めない職場です)にお菓子を入れてます。

パソコンで仕事しながらお菓子を食べることがなくなりました^ー^

 

お菓子のストックをしない

ある分だけ食べてしまう人はお菓子のストックをやめましょう。

お菓子ボックスがお家にある方は、お菓子ボックスを捨てましょう(笑)

甘くてしょっぱくて美味しいお菓子は食べ出したらほんっとに止まらないし、

わたしはお家にストックがあると、

お腹が空いているわけでもなく食べたい気持ちがそこまで強くないにも関わらず、

吸って吐くようにお菓子を食べてしまいます。。

 

 

お菓子を食べる量を減らした効果

らんちゃん
お菓子を食べる量を減らさなきゃ

と思った一番の理由が「肌荒れ」を気にしていたからです。

 

一時期より肌はきれいになった

肌に関しては、スキンケアを改めてみたりピルを始めたり、あとは年齢など複合的な要因があるかもしれませんが、

一時期に比べたらほんとに肌がきれいになったと思います。涙

学生時代の友人から「らんちゃん肌良ぉなったわ」、

母親からは「あんた肌きれいなったわ」と言われてほんまに嬉しいですん。

 

ご飯が「美味しく」感じるようになった

昔からご飯も大好き人間ですが、お菓子を減らしたことによって、3食のご飯がより美味しく感じれるようになりました。

うまく言えませんが、

  • 白いお米のほわっとした甘み
  • 素材本来の香り
  • 薄味でも満足できる

 

根拠がなくて申し訳ないのですが、濃くてあま〜いお菓子を食べなくなってから

ご飯本来の旨さや素材の香り・食感に敏感になった気がします。

 

お菓子を買う、食べる時のマイルール

普段何気なく買えるお菓子には化学調味料や添加物が多くて、身体には良くないものばかり。

糖分も塩分もふんだんに使われてて中毒性もあるのです。

でも、お菓子を我慢する!食べません!はあまりにもキツイので、

  • 食べる分だけ買う
  • スーパーで買い物のついでならOK

と、マイルールを作ってます。

 

食べる分だけのお菓子を買う

「お菓子をストックをやめる」の延長になります。

その日に食べる分だけのお菓子を買うことはOK。

 

スーパーの買い物のついでにお菓子を買うのはOK

スーパーならコンビニと比べて値段が安い。

そして、小袋タイプのアソートも豊富にあります。

 

お菓子を食べないではなく「減らす」

お菓子ってやっぱ美味しいじゃないですか(何回言うねん)

だからこそいきなり「お菓子食べません!」は至難の技。

我慢はストレスです。

ならば食べません!やめます!ではなく「減らす」という方法を試してみてください。

  1. 手の届くところに置かない
  2. ストックをしない

 

これだけで効果が出ると思います。

ストックがなけりゃだらだら食べませんので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA