20代女性にオススメの本3冊

読書の秋〜。

らんちゃん(@dochan_r)です。こんにちは。

20代って将来を考えたり、結婚するorしない、親との同居や介護の話、、

10代の時には考えもしなかったことでいろいろ考えたりしますよね。

そんな中で20代の女性にはぜひ読んでもらいたい本を3冊選びました!!

 

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』

今回紹介する中で一番読みやすくて、オススメの一冊です!

 

らんちゃん
お母さんってこんなことを思ってるのかな〜

と、胸がジーンとなる一冊。

 

著者がもともと人気マンガ家・エッセイストの西原理恵子さんなだけあって、言葉のテンポ・リズムが読んでるだけで楽しい。

ところどころニヤッと笑っちゃうから電車で読むのは少し危険かな(笑)

 

お寿司も指輪も自分で買おう。その方が絶対に楽しいよ。

この言葉には

「自分の幸せは自分で掴もう」「自分の幸せを会社や男(夫)にしない」という意味が込められます。

20代後半・アラサーになった今、この言葉の重みを感じます。

 

らんちゃん
「お寿司も指輪も自分で買おう」その通りだな

 

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』は全20代女子が読んでほしい

2018.06.06

 

『フランス人は10着しか服を持たない』

「毎日なんだかつまらない」って思っている人にオススメしたい一冊です。

 

「日常をいかに楽しく満足してすごすか」の秘訣がつまってる

タイトルある「10着しか服を持たない」のお話は全体の1割程度なのですが(笑)、

  • 普段使いのもの(例:腕時計、リップ、名刺入れetc)をアップグレードさせよう
  • いらない服・着ない服を捨てる(お気に入りの服「10着」で十分暮らせる)
  • 教養を身につける(例:本を読むなど、いくつになっても新しいことを学ぶ)
  • 食べ歩きはカッコ悪い

 

などなど「日常をいかに楽しく満足してすごすか」の秘訣が詰まった一冊です。

 

毎日を楽しくすごそう!をテーマにした本はたくさん出てますが、「日本人の視線から見る日本人」が多い。

そんな中で、「フランス・パリへ留学したアメリカ人の著者が見たシックでミステリアスなフランス人の姿」が書かれている内容というのが

初めて読んでから3年経つ今でも新鮮に感じる著書です。

フランス人ってきらびやかな印象だったけど、案外物欲に踊らされない「個」を持った人間なんだな〜

(著者が出会ったフランス人がたまたまそうだっただけかもやけど)

 

シリーズあり!文庫本サイズもコミックでも登場!

『フランス人は10着しか服を持たない』の単行本は3シリーズまで出てます。

わたしがこの本に出会った2015年秋(発売は2014年秋)は単行本で売られてましたが、

今は文庫本サイズ、そしてコミックになって(!)書店で見かけます。

 

【文庫サイズ】

【コミックもあるよ】

『新型ぶりっ子のススメ』

らんちゃん
ネットや雑誌の胡散臭い「モテテク」記事を読むくらいなら、この一冊をまず読んでほしい(血眼)

 

著者は下田美咲さん。

ピチレモンのモデルをしてたり、数年前は「飲み会クイーン」としてバライティにもよく出演してたので、

20代女性なら下田さんの顔を見たら知ってるとなる人が多いかも。

 

下田流の恋愛メソッドが的確すぎる

今まで目を背けていたようなことを、指摘されると「ほんまやな」と思う部分がチラチラ。

特に「片思いはキモくて当たり前」ってみんな分かっていることなのに、あえて目をそらして

  • いかにキモくなく振る舞うか、
  • いかに自然に連絡先を聞き出すか、
  • いかにスマートにデートに誘うか

 

必死で必死で考えますよね。笑

詳しくはもちろん著書に書かれてるので、「片思いはキモくて当たり前、それじゃあどうすれば!」と

気になる方はぜひ!

 

その他、20代女性へのオススメ本

らんちゃん
3冊紹介しまーす!

と言いながら、やっぱり紹介したい本が出てきてしまいました。

 

『専業主婦は2億円損をする』

「専業主婦はマジでいいことない」を”男性目線”で書いた一冊。

『ルポ 貧困女子』

読んでるとなんかほんと辛くなるけど。。

「女性は常に貧困と隣り合わせだな」と考えさせられる。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA