なんだか生きづらい。もしかしてHSPかも?

こんにちは、らんちゃん(@dochan_r)です。

 

「HSP」という言葉を聞いたことがありますか?

  • 疲れやすい
  • 刺激に敏感
  • 人の気分や感情に左右されやすい
  • いつも他人にどう思われてるか?と不安だ
  • 自分はダメ人間だと責めてしまう、、

なんだかとっても生きづらいですよね。

もしかしたら「HSP」が関係してるかもしれません。

 

HSPってなに?

=Highly Sensitive Person の略で、「とても敏感な人」という意味です。

生まれながらにして感情や行動・刺激に対して敏感な気質のことをHSPと言います。

気質とは先天的なもの。HSPはあくまでも先天的なもの、「気質」なのです。

そのため、後天的に形成される性格や生活環境と先天的なHSPは別物です。

自分の「気質」を知ることで無理せず生きていけるきっかけが見つかるかもしれません。

病気じゃないのでご安心を^^

 

HSPセルフチェック26項目

参考:敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本/長沼睦雄

項目が多いほどHSPの気質が多い傾向があります。

<敏感すぎる自分編>

□ いつも自分を責めたり、否定してしまう ★

□ 小さな音や雑音が気になることがある

□ いつもビクビクしていて、すぐ焦る

□ 一度、悩みを抱えると抜け出せない

□ 部屋をきれいに片付けることができない

□ 怒りをうまくコントロールできない ★

□ 自分で決めるより他人に決めてもらうことの方が多い

□ 昔の辛い出来事を急に思い出すことがある ★

□ 誰かに監視されたり、悪口を言われてると感じる

□ 他の人には見えないが、自分だけが見えるものがある

<他人の影響を受けすぎる編>

□ 人に本音を語らず、友達も少ない

□ 大人数の集まりや飲み会が苦手 ★

□ 他人が望む通りにしようとして疲れる ★

□ 相手の感情に自分の気持ちが左右されることが多い ★

□ すぐ人を好きになったり恋人に依存してしまう

□ 子どもの頃から親に支配されていると感じる

<仕事・職場で抱えやすい問題編>

□ 複数の仕事や業務を同時進行することができない

□ 急な予定変更があると混乱する

□ 突然名前を呼ばれるとびっくり仰天してしまう ★

□ 小さな失敗でも激しく動揺する 

□ 怒ってる人やトラブルを見ると落ち込む ★

□ たわいもない会話や雑談が苦手

□ 仕事で注意されると自分を否定されたように感じる ★

<健康・食事編>

□ 電磁波や化学調味料がとても気になる

□ 寝つきが悪く、ぐっすり眠ることができない

<その他>

□ 幻術や音楽に深く心を惹かれる

 

★マークがわたし自身に当てはまる項目です。

わたしは26個中10個当てはまりました。

数は多くないかもですが、わたしは食事・健康編以外はまんべんなく3−4個チェックが入るというHSP気質がありそうです。

 

なぜ、HSPは生きづらいのか

心理学者の研究によると、どの国でも15−20%の割合でHSPがいることがわかってます。

HSPでない人から見たらどうして?って思うようなことでも、HSPはふとしたことで敏感に反応をして気になります。

社会全体のおよそ80%がHSPではない人なので、5人に1人がHSPの人たちは「鈍感な人」「気の利かない人」たちと生活をしている感覚です。

そんな環境の中で毎日をすごしていくとで「生きづらさ」を感じてしまう。

HSPの本人はたくさんの神経活動をしており、必要以上にエネルギーを消費しているため、疲れやすいです。

 

3割ほどが刺激を求めるHSS混同型

HSSとは刺激を求める気質を持つ人のことです(=Highly Sensitive Seeking)

HSS気質の人は変化による刺激を味わうことや目新しいこと、その体験を得るためにリスクを厭わない傾向があります。

一見、刺激に敏感なHSPと刺激を好むHSSは相反しているように見えますが、HSP全体の約3割がHSP&HSSの混同型です。

わたしの場合、本音も言うし友達も少なくはないしわりと好き勝手するタイプの人間です(笑)

しかし、大人数の飲み会はどっと気を遣って疲れるから行かないです。

性格も明るくて元気に見えるそうですが、めちゃくちゃ落ち込みやすいし、なにか指摘されると自分を全否定されたように感じてしまい、引きずります。

HSPとHSS、両方の気質が混ざってるタイプかな?と自己分析しております。

 

5人に1人はHSP気質だと思うと気が楽になる

心当たりある部分はありましたでしょうか。

「5人に1人がHSPなんだ」と思うと、少し安心できませんか?

わたしはこの言葉を知って「わたしおかしくない」と気づくことができました^^

 

HSPとは病気でないんです。人間関係を築き、生活をしていくために「必要な気質」でもあります。

相手の感情を察知したり、物音に気付けることはむしろプラスです。

相手がどんなことを思ってるのかや時には危険な物音に反応できることも生きていく上で必要な気質です。

 

ただ、要素が強すぎて疲れ果ててしまうことはやっぱり辛い。解決策やコントロール方法などについてもおいおい紹介していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA