読書のハードルを下げる方法

読書の秋。

なぜか、大人になってから読書が好きになりましたらんちゃん(@dochan_r)です。

読書をしたいけど、なかなかできない!!と言う人は

  • 一語一句全ページ読まないといけない
  • 忙しくて時間を作れない

 

なんてことを思うかもしれませんが、そんなことないよ!!!解決させましょう!!

 

全てのページを読まなくていい

まずは「全部読みきれないよ」という悩み。

解決方法は「全部のページを読む必要はない」ということです。

 

興味あるページから読み進める

興味がない内容なんて頭に入りませんし、読書そのものを楽しめません。

わたしは目次から興味あるページを探して、そのページに一気に飛びます。

というより、最初のページから読むことがあまりない。笑

小説は最初のページから読まないとストーリーが分からなくなるので使えない方法ですが、

自己啓発本やエッセイには有効の方法です。

 

全部読み切る必要はなし

せっかくお金を出して時間も使っての読書なので、全ての章を興味深く読めるのが一番いいかもですが、

そういうわけにもいかない時もあるかと思います。

興味がなければ飛ばしてOK。途中で読むのをやめてもOK。

 

らんちゃん
興味あるところから読めばいい!全部読まなくていい!面白くないなら途中でやめてもいい!

 

読書の時間を作れない

毎日、忙しいですもん。しなきゃならんことがたくさんあって、読書の時間なんぞない!

いざ時間ができても、仕事や家事で身体はクタクタ。。

でも、時間がないって本当でしょうか。

 

朝の時間に読む

朝活に興味があったり、朝の時間を有効に活用したいならば、読書の時間を朝に持ってきましょう。

朝のゆったりした時間の読書は頭が冴えます。

 

仕事終わりにカフェで読む

家に帰ったら疲れて寝ちゃう、、なら外で読む!!!

仕事が終わった後に美味しいコーヒーを飲みながら読書を楽しむなんていかがでしょうか。

 

スキマ時間で読む

電車通勤ならば電車移動中にスマホを触るのではなく本を持ちましょう。

ただの移動時間があっという間の読書の時間。

 

らんちゃん
読書の時間は作ろうと思えば作れる。(例:朝の時間、会社帰りのカフェ、通勤などのスキマ時間)

 

読書を気楽に考えてハードルを下げる

  1. 一語一句全ページ読まないといけない
    →興味あるページから読む!全部読まなくていい!面白くないなら途中でやめてもいい!
  2. 忙しくて時間を作れない
    →朝の時間、会社帰りのカフェ、通勤などのスキマ時間を活用して「時間を作る」!

 

全部をしっかり読まないといけないことはありません。

まずは興味があるページをサクッと読んで、時間があったり他に面白そうなページがあれば読み進めればOK。

 

読書の時間が作れないという方は

朝少し早起きをしたり、会社帰りにカフェに寄ったり時間を作ることや

通勤時間を読書の時間に変えることをおすすめします。

何気ない10〜30分の時間を利用したら、本の1章くらいは読めちゃいます。

 

秋の夜長、読書を楽しみましょう\(^^)/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA