自炊は楽しくゆるく続けることがコツ

ひとり暮らしをし始めた頃「自炊ってハードル高そう」とビクビクしてました、
らんちゃん(@dochan_r)です。

テレビや雑誌で見る手料理って本当に手がこんでて、一食全品手作りです!パシャ!みたいな。

毎回全品手の込んだ料理は絶対に続かない、ってかめんどくさい。

でも金銭面や栄養バランスを考えると自炊しないわけにはいかないんですよね。

実家を出てまだ2年のわたしですが、「自炊のハードルはあげなくていい」「ゆるく楽しく続けばいい」ことを推奨しますヽ(´▽`)/

 

お米は無洗米を選ぶ

時短のひとつとしてお米は無洗米を選んでいます。

無洗米のメリットとしては、

  • 洗う手間がない
  • 冷たい水を触らなくて済む(特に冬場はありがたい)
  • 水を張って炊飯器セットでOK

 

「洗わなくていい」と思うと、お米くらい自分で炊こっかな〜ってなりませんか?笑

主食であるお米って毎日食べたいものですし、お米はさまざまな面で麺類やパンよりも優れた主食です。

麺類やパンも美味しいし大好きですが糖質が多かったりドカ食いの元だったり食べ過ぎは良くない。



ひとり暮らし20代女性の常備食料リスト

2018.06.17

 

食べたいもの、作ってみたいものから自炊に挑戦

無理なく、できれば楽しく続けるとなると、自分の興味あるものを作ること。

「ハンバーグが食べたいから作ってみる」「無限キャベツが簡単そうだから作ってみる」など

興味が動機だと楽しくできるキッカケになります。

わたしは最近、無限●●にハマってるので野菜を変えてそればっかり作ってます( ´ ▽ ` )

冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと簡単に作れたり、スーパーの特価商品を見てメニューを考えられるようになりたいのが本音。

最近ちょっとできるようになりましたが、食事は親まかせにしてた実家暮らし人間が、いきなり高レベルな自炊なんて無理なんです。笑

まずは食べたいもの、作りたいものから作ってみて「楽しく」自炊できれば合格◉ という自論です。

 

SNS動画サイトをフル活用

簡単に手軽な食材で作り方まで動画で載せてくれるSNS動画がわたしの教材です。

上のサイトは全てInstagramのアカウントでフォローして、暇なときに見て興味あるメニューがあれば保存。

そして、次なにつくろっかな〜と考えるときに保存した動画からピックアップして作ります。

料理本って文字と写真なので素人にはイメージしにくいことがあるんですが、動画がプラスされていると調理工程のイメージがしやすい。

そして、ここにあげたサイトは全て1分ほどで収まってる動画!

1分で終わる動画のため、暇な時間にサクっと見て保存をして、見返すのも全く億劫になりません。

 

一食全てのメニューを作ろうとしない

主食を準備して、主菜、副菜、汁物、、と毎食準備はとてもきつい。

一応平日は働いてるからきついと言いたいところですが、仮に専業主婦になってもわたしは無理かな笑

例えば、「自炊おかず(主菜)+カット野菜(副菜)」や「自炊サラダ(ストック野菜)+惣菜おかず」にすると

一気に楽になるのでオススメです。

↑こちら、ピーマンの肉詰めは自炊料理、カット野菜はスーパーで買ってきたものです。

 

自炊のハードルを下げてみよう

「自炊やってみたいなあ」という気持ちがあれば、楽できるところで楽をしたらいいのです。

一品作ってしまえば2〜3日分の作り置きにもなるのでとても便利です。

2年前と比べると本当にいろんなメニューが作れるようになって、楽しくなってきました。

練習あるのみだな、でも楽しくないと続きませんわ〜と感じる、らんちゃん(@dochan_r)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA