食費を抑える目的で自炊を始めたら、ほかのメリットに気づいた

日々の食事は8割自炊のらんちゃん(@dochan_r)です。こんばんは。

わたしの食事は基本的に自炊です。自炊と言ってもなるべくコンビニご飯やお惣菜を含む外食をしないように考えています。

自炊を始めた一番の理由は「食費を抑えるため」だったので最初は嫌々始めたものの、慣れ始めると
自炊のメリットって食費が浮くこと以外にもありました。最近は自炊が楽しい!

 

自炊はほどよく頭と手を使う

献立を考えて、味付けを考えて、どうやったら食材を使い切れるか考えて、、自炊は脳トレです。

スーパーに行って食材を買うときはもともとお目当のものをカゴに入れることもあれば、
たまたまお値打ち価格のものを見つけて頭の中で献立を考えることもあります。

例えば、えのきを買ったら、

  • 豚肉で巻いてポン酢で和える
  • 鮭のちゃんちゃん焼きを作る
  • 他のきのこ類と合わせてバターソテーにする

などなど、ひとつの食材から2〜3つの献立を考えたりします。

 

予算があれば予算内に抑えられるように頭の中でかる〜く暗算もします。

 

そして、いざキッチンに立ち料理をするとひとことで言っても

  • 包丁で切る
  • 炒める
  • 味付けをする
  • 彩りよく盛りつける etc

手先も使って細かい作業があります。もう軽めの脳トレですね。

 

自炊なら好みの味付けにできる

外食もコンビニご飯も大好きですが、毎日はさすがに飽きます。似たような濃い味。

自炊なら自分の好みの味付けができます。わたしの実家は基本的に薄味だったので、今も薄めの味が好みです。

 

自炊をすれば野菜が食べれる

外食やコンビニに頼るとどう頑張っても野菜が不足する!!!!

外食だと申し訳程度のお野菜しか入っていないし、コンビニでサラダを買おうとしても割高で、お腹が張る炭水化物のおにぎりだけにしておこう、、って思いがち。

関連記事:ひとり暮らし人間が野菜不足を解消するために

 

元気なのは自炊のおかげ!?

今年に入ってから自炊がメインの食生活になりました。

そのおかげか、

  • お通じが良い
  • お肌の調子がいい(※生理時以外)
  • 風邪をひかない

ざっと思いつくだけでこんな感じです。

自炊は適度な脳トレ・身体の運動になるし、薄味で、野菜も摂れることが影響しているのかも!?

 

完璧な自炊を目指さなくていい

「自炊」ってめちゃくちゃハードルが高い!って思ってました。

毎日じゃなくて日々の食事の8割くらいを自炊にすれば気楽に家計に響かずできます。

 

そして、自炊と言っても食材イチからぜーんぶ作る必要もなし。

  • お米を炊いて、納豆たまごご飯にする
  • 袋ラーメンを湯がいて、炒めたもやしをのせる
  • パスタを湯がいて、レトルトソースをかけて、ストックのブロッコリーをのせる

自炊ってなんかすんごくハードルが高く感じるけどこれだって立派な自炊。

カップラーメンもスーパーのお惣菜もたまに食べたくなるし、食べたらめちゃくちゃ美味しい(笑)
明らかに身体に悪そうな味付けなのに、嫌いになれない、むしろ好き、、
完全に絶つことはしません、バランス!

 

同じような考え方でお昼ご飯ももちろん自炊。お弁当持参派です。

関連記事:お弁当作りが続かない?気楽に続けるコツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA