ひとり暮らし人間が野菜不足を解消するために

野菜って意識しないとほんっと食べれない!どうやって野菜摂取しよう、、と考えてる
らんちゃん(@dochan_r)です。こんにちは。

 

現代人は野菜不足。。

「野菜なんて食べればいいだけ!意識の問題やん!」と完全に舐めてたのですが、ひとり暮らしを始めてからほんっとに野菜を口にすることが減ってしまいました。

いつもご飯を作ってくれてた母のありがたみを今更感じる。。だって思い返せば、毎食絶対にお野菜あったし。

 

野菜摂取不足の理由

成人1日の野菜摂取量の平均は292.3g。目標の350gを下回っております(厚生労働省:平成26年度国民健康・栄養調査

350gと言われてもあんまりピンときませんが、手のひら両手にこんもり乗せたくらいの量です。

イメージをしてみたら、わたしは確実にそんなに食べてないです。。とりあえず摂取量が足りておりません(涙)

データを見ると老若男女問わず全体的に「野菜不足」となっていますが、ひとり暮らしの単身者はさらに不足してしまう原因があります。

 

野菜は割高

お惣菜のお話です。サラダだと200−300円くらいで買えますが、サラダだけじゃお腹は膨れません。

そうなると、ついついもう少しお金をプラスして主食のラーメンやパスタ、お弁当を買ってしまいます。

おにぎりやカップラーメンなら100円ちょっとで食べれちゃう。

安くてお腹が膨れるものを最終的には選んで食べてしまいます。

 

スーパーマーケットに行けばたくさんの野菜が売っておりますが、やっぱり高い。

天候や収穫量は値段におっきな影響を与えます。値段の変動が大きくて、地味に家計を苦しめます。本当に地味に(笑)

 

日持ちしない

野菜を食べよう!と意気込み、高いなあと思いつつ買ったはいいけれど、お野菜は日持ちしません。

ものによりますが「作り置き」でも4日間くらいで食べ切らないと衛生的に良くないですし、冷凍保存できるものも限られてます。

すぐに調理すればいいけれど気が向かずほったらかしにしてたら腐らせてしまったという失敗を何度もしてしましました。

なんてもったいない。お野菜さん、ごめんなさい。

 

「ひとり分」の調理って難しい

スーパーのお野菜はファミリー向けサイズがメイン。どうしても作りすぎちゃいます。

「作り置きしよう」として作ってもおんなじもの4食も5食も、、はさすがに飽きますw

単身者が利用するような駅近・駅前スーパーに行けば「おひとりさま」サイズにカットされた野菜が売られることもありますが、

一食のためだけに料理をするのもなかなかに面倒です。

 

【簡単】野菜が食べれる自炊料理

  • 簡単
  • 時間がかからない
  • 片付けが楽

この3つにポイントを絞って、野菜の一品を紹介します。

これを「自炊」の領域に入れていいかめちゃくちゃ恥ずかしいですが!!!!!!

 

野菜のコンソメスープ

スープにしちゃうのがとても楽チンです。

  1. 好きな野菜をゴロッと炒める
  2. 水を入れて温める
  3. 市販のコンソメを入れたら完成

 

スープなら冷凍保存をしておけばいつでも食べれます。風味も落ちない!

 

 もやしのナムル

フライパン不要\(^o^)/ 5分でできます。

  1. もやしを洗ったら、500Wで3分袋ごとレンジでチン
  2. ざるに移して水気を切る
  3. お好み量でごま油・だしの素を混ぜれば完成

 

もやしって1袋30円くらいで安いし、季節・気候の値段変動がない優秀お野菜です。

 

塩茹でブロッコリー

  1. 適当な大きさにブロッコリーを切る
  2. 沸騰したお湯に切ったブロッコリーを投入、塩を適量入れて2−3分茹でる
  3. 水気を切る。味付けはお好みで。

 

こちらも5分あれば完成するし、お弁当に入れると華やかになるのでブロッコリーは重宝してます。

 

【救世主】野菜ジュースはやっぱり便利

野菜を使った料理をする時間さえない、手っ取り早く摂取をしたいときの救世主は「野菜ジュース」です。

野菜ジュースは作られる過程でビタミンCや食物繊維などが減ってしまいますが、減少しにくい・ジュースにすることで身体の吸収率が上がる栄養素もあります(リコピンやβカロテンなど)。

 

ただし、注意しないといけないことは

  • 「野菜100%」のものを選ぶこと(果物が混ざっているものは糖分が多くなりがち)
  • あくまでも「補助的なもの」のため、基本は食べること

参考:教えて!野菜ジュースのホント(カゴメ株式会社HP)

 

食べて摂取することをメインにしながら、朝の忙しいときやどうしてもの時は野菜ジュースで補うのが◎です。

 

意識しないと野菜は摂れない

野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。

不足すると肌が荒れたり便秘になったり、自律神経がうまく整わずイライラしたりなど不調を起こす原因になってしまうというのはよく知られてます。

 

だから野菜を食べなきゃ!と分かってはいるのに、できない要因があるのも事実。

「簡単に作れる野菜おかずのレパートリーを増やす、野菜ジュースでも補う」方針で、野菜不足を克服しようと模索してます。

参考になりそうな内容があれば、またブログに書いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA