勉強習慣ゼロでも大丈夫!〜生命保険専門課程試験に合格できました〜

らんちゃん
3月上旬に受けた、生命保険の専門課程の試験に無事合格できました(//∇//)

 

生命保険専門課程試験とは

一般課程試験(一番ベーシックなビギナー向け。生命保険会社に勤めるためには絶対必要)の次の段階の試験。一般課程試験と比べるともう少し専門的な知識が必要。専門課程試験に合格すると『ライフ・コンサルタント(LC)』の称号を得ることができる

参考:3日で受かる!生保専門課程試験

 

なんか、わたし、ライフコンサルタントっていう称号があるらしい( ・∇・)

 

合格率は7割なので決して難易度が高い試験内容ではありませんでしたが、ふだん勉強する習慣のない人間、らんちゃん(@dochan_r)。

テキスト開いてマーカー引いて、問題解いて。。

なんてほんっと久々だったのですが、習慣ゼロ人間なりに勉強を進めてみました。

 

おおまかなスケジュールを組む

生活に支障が出ない無理ない範囲でできるようまずは計画をたてました。

テキストをパラパラ~~っとめくってみたら、おおよそのボリュームや試験の難易度が分かります。

 

らんちゃん
1ヶ月くらい勉強が必要だな
らんちゃん
この章は難しそう!時間をかけた方がいいかも

 

と、なんとなく把握できるかと思います。

 

そして、「”1時間でできるページ数”をおおよそで見積もって、14日間でテキスト1周」と設定して、

勉強する日付も付箋にペタッとして分かるようにしておきました。

 

 

「1時間」にこだわった理由は次でお話いたします。

 

「1時間だけやる」と決める

人間の集中力は1時間が限界。

ふだん勉強癖のない人間が、東大を目指してる子のように

「1日10時間!1年間続けましたー!」なんてマネできません。無理です。

ただ「この1時間だけはやる」と決めて、全力で集中してやってみました。

 

慣れないことだからこそ継続的になった方がいいと思い、

調子に乗って2日分進めたり一気に2時間やっちゃうことはありませんでした。笑

 

出勤前の時間を利用する

わたしは1時間の勉強時間を出勤前に組み入れました。

「●時までに出ないといけない」というリミットをかけることで、集中できるギリギリの1時間をさらに集中できる時間にします。

人間は「ちょっとのプレッシャー」が心地良い負荷になって集中力の効果を発揮するらしいです。

 

朝カフェ勉強の費用対効果が良い

2018.01.29

 

全てに対して同じ時間配分とは限らない

生命保険の試験は保険の仕組みや法律関連などさまざまな項目があります。

わたしは担当している仕事柄、保険の仕組みに関してはよくお客様にも聞かれるためスッと理解ができましたが、

税金関連の計算や仕組みは仕事でも触れない分野なのでとても苦労しました。

(生命保険は住民税と所得税の控除対象になります)

 

計算問題は細かい数字の暗記で辛かった。。笑

ここは時間をかけて必死にやりました( i _ i )

 

興味を持つ

やっぱり、勉強内容に関する興味や目標がないとモチベーションもなしでなかなかしんどいですよね。

わたしの場合はなんとなく興味がありました。

秋頃から控除証明書を発送するので、年末調整・確定申告する時期は税金関係のことをめちゃくちゃ聞かれるんです。

仕事では担当外になるので知識があったとしてももわたしから答えることはない(答えたらダメ)のですが、

税金知識があったら仕事でも仕事以外でも「知識として役に立つかな」ってぼんやり思っていました。

今回勉強してみて、

「生命保険料から税金って控除されんねや」

「節税のこと考えたらお客さんもそら保険会社に聞きたくなるよなあ」

と、質問されることが多い背景が理解できました。

 

まとめ 無理なく計画的にやればいい!

  • スケジュールを組む(大まかでOK)
  • 「1時間だけやる」(朝カフェ勉強ほんまおすすめ)
  • 興味や目標はモチベーション

 

専門課程よりレベルの高い試験やなにか他の資格勉強をする予定は今のところありませんが、

またこのような機会があればこんな感じでやってみようと思っております。

 

らんちゃん
なんだかんだで試験勉強が楽しかった!こうやって形になって結果に出るのは嬉しいものです^^

 

らんちゃん
嬉しかった。よかったよかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA